書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

自己紹介

改めまして自己紹介

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ


我が名は寿、小説家である。読み方の決まりはない。苗字もない。伊賀方(朧)がいいか、甲賀方(弦之介)がいいか、悩んでいるくらい。よく打つスロットは「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」


続きを読む

才能がないからあきらめちゃうの?


にほんブログ村 スロットブログへ

実は小説を書き始めてから、割と早い段階で某文学賞の一次を通過した。そのときは二次で落ちてしまったが、数年後、スロットに依存する少年と男に依存する少女を描いた小説で、同じ文学賞の二次に残った。

その文学賞は1000以上の応募作品から一次選考で100作程度に絞られ、二次で20作品くらいが残る。くわしい数字は覚えていないけれど、たしかそんなもんだったと思う(今ネットで調べたら16作品だった。すげえじゃんw)。

おめでとう。ぼくが書いた小説は、文学賞応募者の上位2%にくいこんだわけだ。
so what?
そう、こんなものは才能とは呼べない。他の選択肢をぶん投げ生活のすべてを捧げて書いた小説が賞を取れないのだ。それから数年経つが、その先の扉をこじ開ける作品は書けていない。いや、それどころか、ここ2年は一次に残る作品すら書けていない。謙遜でもなんでもなく、ぼくの才能なんてそんなもんなんだ。つまり、掃いて捨てられる級。

もうやめちゃえば? と誰かが言う。
そうだね。そうかもね。でもね、ぼくは小説を書くと決めた。才能のないぼくが決めたんだ。その前提をひっくり返して才能だなんだって悩んでる時間もったいないじゃん。

そう、人間は時間を大切にする生き物だ。ぼくがアホみたいに時間をかけて書いた小説を、読む人は一瞬で判断するじゃないか。ポイッと。ヘタだね。以上。ポイッ。と。

よろしい。ならばあなたを沈黙させる作品を書きましょう。それしかないんだ。結局。その決意は、その覚悟は、才能みたいな言葉では言い表せやしない。

「スロットで勝つのに才能は必要か?」

答え。いらない。

何だってそう。人間、持ってるもので勝負するしかない。ないものねだりしちゃう? 親を恨んじゃう? 甘えんじゃねえ。才能だとか運命だとか持ってるだとか持ってないだとかヒキだとか運だとか、やらないことの言い訳は、捨てちゃおう。何かのせいにする、誰かのせいにする、ねたみ、ひがみ、捨てちゃおう。

巨大な才能を持つ人間がどこかにいたとしても、それはぼくには全然関係ない話だ。だってぼくは自分しか動かすことができないのだから。

あ、はじめましての人もいますかね? どうも、スロ小説家、寿です。

にほんブログ村 スロットブログへ




パチ屋のなくなった世界で 

【寿】作者紹介

IMG_9136

あかーん。燃え尽き症候群発生! 燃え尽き症候群発生! 頭の中ぐっちゃぐちゃ。うう、鬱々。乱れまくりの脳はどうやってリセットすればいい? ファミコンのカセット「ふう」だとかPCのディスクデフラグみたいなスイッチはどこにある? 飲む? 打つ? 買う? ノー。自己紹介で消化したいと思う。


My favorite(unfavorite) things!

続きを読む

スロ小説について

IMG_7697
続きを読む

悩んでいたあの頃・・・

見つけた
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: