書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

深夜版

賢く飲んだら飲み足りない。飲み足りたときは記憶がない。

DSC_0746 - コピー

IMG_5994 - コピー

クリスマス特別企画「寿の贈るクリスマスプレゼント」


続きを読む

小説家になってよかったこと。

IMG_2013

我輩は小説家である。

続きを読む

Will you Please Be Quiet,Please.「頼むから静かにしてくれ」

書くこと、賭けること 深夜版 

あれですね。ほんとあれですね。
価値観がお金に一極集中してますね。

といって、昔はよかった、なんて言いません。昔など存在しません。時間はとどまることなく永遠に流れているわけで、あるのは永遠に続く今、のみ。今よりよい昔があるのだとしたら、記憶の中のお花畑だけです。そこでは花々は、永遠に枯れず、輝きが褪せない。でも、それは幻想だと思います。


続きを読む

脊髄反射の記事を書く

IMG_1987

人間であるか、人間でないかの境目は「理性」である。
と、ぼくは思う。

が、少なくない数の人間が、人間でない行動を取ってしまいがちである。 
脊髄反射。今日はそんな記事を書いてみたい。

続きを読む

負け犬の遠吠え的に人間期待値を語る

IMG_2159

人間の審美眼などというのは、とかくあてにならぬもので、そのことを指して、小林秀雄は「美しい花がある、花の美しさという様なものはない」と言った。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: