書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

深夜版

土下座をする勢いで。

ブログをやってる以上、反応が気になるもの。このブログの場合、反応は大きく分けて三つある。

1、閲覧数

2、コメント

3、ブログランキングのポイントの増減

閲覧数は気にならなくなった。コメント欄は荒れないだけで御の字。となると、残るはブログランキング。

↓ここをポチすると、このブログにポイントが入ってしまうので、このブログが嫌いな人は絶対に押さんといてくださいね。
 にほんブログ村 スロットブログへ
 
みたいなことを書けばポチはもらえるだろうか? いや、もらえない。人の指はそんなに軽くない。そして、ぼくの存在はぼく以外の人にとっては、そんなに重くない。

正直、ランキングじたいはどうでもいいんだ。ただ、ポイントがまったく増えないことが精神をつつく。こんなブログ誰も見てねえんだよ。やめちまえよ、ツン、ツン。つうか増えないどころかむしろ減少傾向にあるじゃんか、ツン、ツン。絶望失望何をくすぶってんだ的憂いが、ツン、ツン、と。

にほんブログ村 スロットブログへ

と言っても、何で押さなきゃいけないんだ? というのが人の気持ち。

めんどくさいもんね。それに、何か変なところに飛ばされるんじゃないか? 変なデータを収集されるんじゃないか、という疑心暗鬼感もある。わかる。

ここでひとつ、取引をしませう。
約束します。ぼくは休まずブログを更新します。その日の記事を読んで、明日も読もうかな、と思っていただけたら、文末に設置してあるバナーを押して励ましてくれませんか?
にほんブログ村 スロットブログへ
こんなクソみたいなお願いはもう二度としません。こんな記事ですいません。マジすいませんでした。



おわびにめちゃめちゃイケテルw過去記事を少し手直しして再掲。ゆるしてちょんまげ。


続きを読む

第四百五十四話「脊髄反射の記事を書く パート2」

IMG_2172 - コピー
どうも。寿です。ぼくはうかつな人間なので、脊髄反射的に書いた文章を即アップなんて絶対にできない。というわけで、めんどい、めんどい、めんどい、と唸りながら何度も何度も何度も書き直すのだけど、これは何度推敲しても出せないだろうなあという文章もたまにはある。

そのお蔵入りフォルダから記事を取り出そうのコーナー。続きを読む

どうやら今月勝ち越すのは無理みたいだとか言って本当にすいませんでした。

IMG_9865 - コピー

今夜は今月のクソ負けを慰めるオナ記事でも書こうかな、と思っていたのに、まさか数日前に-186kだった収支がプラ転するなんて。

続きを読む

又吉さんの文学界デビューに思うこと

ピース・又吉直樹さんが純文学で作家デビュー

又吉さんが「文學界」という文芸誌で中編小説を発表したみたいです。



その影響で、「文學界」は、創刊以来、初の増刷が決まったのだとか(文学界の創刊は1933年、昭和8年です)。
素晴らしい。又吉さんには、ぜひぜひがんばって啓蒙してもらいたいものです。純文学はある種のセーフティネットにもなると思うので。

ところで、この記事のこの箇所、
 ”今回、究極の芸術性が問われる純文学に挑み、主要文芸誌で異例の掲載となった。”

この文章を書いた方とぼくでは「純文学」の解釈がずいぶん違うなあ、と思う。
純文学って、 犯罪者になるか、病むか、自殺するしかないかって人が、最後に手にする藁のことだと思ってるんだけどな。

短篇小説ができました。

IMG_6133

クリスマスを記念して、小説を書いてみました。
一応、時間軸的な順番がありますけど、どっちから読んでも楽しめると思います。

クリスマス小説 後 (苦め)

クリスマス小説 先(甘め)

私、恥ずかしながら、夕食にチキンを食べてしまいました。七面鳥の代用品。長いものには巻かれろ式の商業主義的(つまり似非宗教的)習慣。やれやれ。

クリスマス粉砕デモでは「リア充爆発しろ!」と言っていますが、入るべき集団がある時点で十分リアルが充実している気もします。

ともあれ、年は暮れてゆきます。メリークリスマス!
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: