書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

バジリスクを語り尽くす

【絆師の帰還】絆モード2連続という胸の高鳴り、BT中無限高確という焦燥感。嗚呼、楽し。

KIMG5843

甘ったれた感情はポイして期待値を追いかけよう。キタイッちゃんはシャイなんだ。この恥ずかしがり屋さんめ。パチ屋までの道をてくてく歩いていると、路傍にツクシの姿を見かけた。まだまだ寒いが、季節は着々と模様替えをはじめている。長かった冬も終わるのだ。

にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼む。    続きを読む

バジリスクを語り尽くす【ついに完結】


IMG_8378
時々、「バジリスク 寿」という検索でこのブログに来てくれる方がいます。どうも、バジリス寿です。……つうかまだバジリスクについてまだ語り足りないことがあるの? そうなんだよねえ。
IMG_7588
バジリスクを語り尽くす」みたいなカテゴリをつくっておいて、触れてないものがあった。いや、もちろん気づいてはいたんだけど、時間が取れずにいた。ほ、ほら、い、忙しかったし(もじもじ)。

でも、小説、アニメ、と来たら、マンガ「バジリスク」を取り上げないわけにはいかないじゃない? というわけで、マンガを買ってみた。いや、けっこう前に買ってはいたのだけど、読む時間を捻出できないでいた。



おいおいおい。マンガも読まずにえらそうなこと書いてたの? とお思いのみなさん。そうなの。ごめんね。
ただ、このマンガのおかげで、ぼくの仮説、天膳無限ループ説が補強されたと個人的には思った。
天膳無限ループ説とは何ぞや? とお思いのかたはこちらをどうぞ(長くてごめんね)。


続きを読む

第百八十話「救いなき世界への鎮魂歌~バジリスクを語り継ぐもの~」

前々回のバジ記事
前回のバジ記事

いい加減、バジリスクから離れなくてはいけない。
ちょっとマジでそう思う。
何か日常生活で「うぬは」とか「ござらん」とか「さすれば」とか言いそうになるし(実の親に向かって、ですよ)、小説にもスロットにも支障をきたす感じがする。
というのも、半ば本気で「薬師寺天膳三世」というタイトルのパロディ小説のプロットを書こうとしている自分を発見し、これはダメだ、と思ったのだった。
ということで、今回をもってバジリスクを語り尽くしてしまおうと思う。

「バジリスクを語り尽くす」最終回はこの人の言葉から。

一族千年の永禄を約束せん!

IMG_5716


続きを読む

第百七十八話「薬師寺天膳という男」

IMG_5372


続きを読む

百七十七話「語りにくき者、汝の名はバジリスク」

IMG_5603IMG_5604

続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で18年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: