書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

酔っ払いのうた

【格安】大変リーズナブルな飲み放題の方法

KIMG3345

続きを読む

スマホが見つかった件

IMG_8025
スマホ紛失から二週間半。二日酔いはとうに癒え、後悔も消え失せ、スマホがない生活って楽だな。逆に。とか思っていたところ、

……な、な、何と、スマホが見つかったという連絡が来たんです。

日本!
日本!
日本!

どなたかは存じ上げませんが、感謝。ただただ感謝。警視庁遺失物センターというシステムにも平伏。僭越ながら私も落し物は(何であれ)届けるよう心がけることを誓います。本当にありがとうございました。

新しいの買わないでおいてよかったあ(スマホなんていらねえとか言ってなかったか?)。

させん。お騒がせしました。あれ以来控えていたけど、今日は飲んじゃおう(オイ)。
にほんブログ村 スロットブログへ 

スマホを失くしちまったよ……

また酔っ払ってしまった。

気づくと知らない街の雑踏に立っていて、持っていたはずのバッグとスマホが消えていた。

バッグに入っていたもの。収支管理と気づいたことメモ、音楽プレイヤーとして使っていたアイフォン5、ソニーのイヤホン、買ったばかりの新書が2冊、お気に入りのモルトウイスキーが150mlはいったスキットル、後は胃、肝臓のための常備薬(何でこの日に限って飲まなかったのだろう?)、使い捨てコンタクトレンズ数枚、寒さ対策のストール。

ぼくは一体ここで何をしてるんだろう? 誰かに拉致られたんだろうか? いや、ぼくはこうして自分の足で立っている。あたりを見渡して、(おそらくそこから出てきたであろう)駅まで歩き、駅員さんにバッグとスマホ落ちてませんでしたか? と聞いてみる。
「ちょっと待ってくださいね。今問い合わせてみます」
「はい」
「……届いてないみたいですねえ」
「そうですか。ありがとうございます」

悔やんでも、ものは返って来ない。

スマホのみで連絡を取っていた人とは、たぶん永久に連絡が取れなくなってしまった。すいません。

悪いのは自分。しばらくは(携帯可能な)デジタルデバイス断ちの日々を送ろう。小さなノートとペンを買って、パチ屋に向かおう。

……シャメなし稼働日記でも許してくれますか?

にほんブログ村 スロットブログへ


未来の懺悔を今するな

IMG_1995
ぼくは明らかに、重度の「目標」依存を抱えている。何か目標がないと、うまく息を吸うことができないのだ。

ぼくが三十有余年の人生で達成した最も大きな成果は、「死と再生」である。それはたとえば、ギャンブルで貯金全額を失うからの復活だったり、女の子とうまくいったりいかなかったりだったり、職場解雇からのスロ小説家デビューだったりする。

が、後悔のそばには、いつもあいつがいる。あいつ。酒だ。

「今夜、すべてのバーで」という小説の中で、中島らもはこう書いている。

 現役のアル中であるおれに言わせれば、アル中になる、ならないには次の大前提がある。
 つまり、アルコールが「必要か」「不必要か」ということだ。よく、「酒の好きな人がアル中になる」といった見方をする人がいるが、これは当を得ていない。アル中の問題は、基本的には「好き嫌い」の問題ではない。
 酒の味を食事とともに楽しみ、精神のほどよいほぐれ具合いを良しとする人にアル中は少い。そういう人たちは酒を「好き」ではあるけれど、アル中にはめったにならない。
 アル中になるのは、酒を「道具」として考える人間だ。おれもまさにそうだった。この世からどこか別の所へ運ばれていくためのツール、薬理としてのアルコールを選んだ人間がアル中になる。
 肉体と精神の鎮痛、麻痺、酩酊《めいてい》を渇望する者、そしてそれらの帰結として「死後の不感無覚」を夢見る者、彼等がアル中になる。これはすべてのアディクト(中毒、依存症)に共通して言えることだ。
続きを読む

アルコール中毒者の言い分

「なぜそんなに飲むのだ」
「忘れるためさ」
「なにを忘れたいのだ」
「……。忘れたよ、そんなことは」


古代エジプトの小話


 続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: