書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

追憶の旅行記 a memoir of fuck my self.

三年間で日本一周

DSCN1987

五月病にかかってしまったので、少しの間、旅行してきます。


ということで、その間、以前日本一周したときに書き溜めていたスケッチをもとに再構成した文章を載せようと思う。

旅についての経緯はこの「文章」で触れている。 
 

日本中をめぐったとはいえ、数年の期間があるため、時期がばらばらで、なおかつ、経済状況にかなりの格差があり、通り過ぎざるを得なかった場所と、腰をすえて観光をした場所の差がはなはだしい。

人生で最もしんどい時期だったこともあり、肯定的に見られなかったところもあった。ただ、日本全国、悪い場所はどこにもなかったように思う。悪い自分がいただけだ。
 

自己満足の極みのような企画で申し訳ないが、順不同、時系列無視で進んでいきます。それと、財政状況、精神状態の悪化にともない、本当にただ通り過ぎただけの場所もけっこうあり、以前訪れたことがある場合は、その記憶を書いている部分もあります。疑問や質問などありましたら、コメント欄でお願いします。 

まあ、とにかく、何と言うか、ありがとう。日本。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

1、鹿児島 Kagoshima

DSC_2102
記憶の旅はこの地からはじまる。
「天文館」
最初聞いたとき、繁華街の名前とは思わなかった。

はりめぐらされたアーケードの中の繁華街、天文館。雨が降っても平気な天文館。びっくりするくらい焼酎(といえばここでは芋以外にない)の安い天文館。ぼくはいっぺんで天文館という街が大好きになった。


 雨降られ酒に酔いどれて天文館

2、徳島 Tokushima

DSCF0006

ちらっと見る。これが噂に名高い鳴門の渦潮である。ちらっと見る。もっとじっくりと下を見たい。でも、車を運転しているからできないのだった。

橋を渡りきった後、ローソンがあったので入った。トイレを借りた。コーヒーを買った。

人生初の四国だ、と思った。空は晴れていた。ぼくは無職だ。自由だ、と思った。


 自由なのか不自由なのか無職四国入る



3、香川 Kagawa

一泊二日で五食うどんを食べる。無理だ。飲食業をここで営める気がしない。
うますぎる! そして安すぎる!

夜の街で飲む。長い間、瀬戸大橋が四国の玄関口ということもあってか、バーが充実している。ふらふらになるまで酔う。聞く人聞く人それぞれにマイうどん屋があり、翌朝(というか昼)、バーテンダーから紹介されたところに行ってみると、あまりの感動で二日酔いがふっとんだ。

 

 茜舞う田んぼの真ん中がもうのうどん

4、岩手 Iwate

 普通の市バスの運転手(高齢の男性)がなぜか、延々とガイドをしてくれる。
 

「遠回りして、小岩井農場に行きますね。こんなこと普通の運転手はしませんよ」


そりゃそうだ。ぼくは笑う。
 

「ここが、小岩井農場ですよ」と運転手は言う。


ここが、小岩井農場か、とぼくは思う。


ここを想って宮沢賢治は小岩井農場を書いたのだ(たぶん)。


(あいまいな思惟の蛍光 きっといつでもかうなのだ)


(これがじつにいゝことだ どうしようか考へてゐるひまに それが過ぎて滅くなるといふこと)



ぼくは賢治に包まれていた。そしてたぶん、運転手さんも。


”たむぼりんも遠くのそらで鳴つてるし

雨はけふはだいぢやうぶふらない    


ラリツクス ラリツクス いよいよ青く

雲はますます縮れてひかり

わたくしはかつきりみちをまがる”


宮沢賢治 小岩井農場より(1922.5.21)


 春と修羅抱えて銀河バス

作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: