書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

文系の立ち回り

第二百七十八話「戦律のストラタス! 激熱目を含んでの天国内7連チャン……戦慄のストレスデス!」

久しぶりに高砂の機種を打ってきました。

ぼくの中で高砂といえば、007(何だこのボーナス絵柄)、ロッキー(まあ、色がきれい)、電撃あらっ太郎(衝撃)です(どれもこれも勝った記憶はありませんが)。というか、ちょっと前まで鬼浜愚連隊はアビリット(高砂)でしたよね。今はベルコ。なぜ? どうして? どうもその辺の事情に疎いっす。教えて! インターネット!
で、ウィキに書いてあったことをまとめると、
1956年 高砂電子産業株式会社を設立
2003年 アビリット株式会社に社名を変更
2010年 五号機の鬼浜(爆音烈士編)に対するゴト行為を補填するための損失(その額三億以上)と営業不振が重なって、コナミ傘下に入ることになり、アビリットから高砂電子産業に社名を戻した、と。
ふむふむ(ゴト怖い)。

というわけで、高砂電子産業の「戦律のストラタス」601~

続きを読む

第二百七十三話「バンチョリーマンの12連敗を阻止した超番長ボーナス」

IMG_8515

波の荒い機種を相手にするときは、エルザばりに心を凍らすしかないと思う。負けに耐え、負けに耐え、バジって、バジって、一発逆転の機会を待つ。
耐えたからっていいことがあるわけじゃないけど、ご褒美は耐えなきゃもらえない。

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功したものは皆すべからく努力しておる!!」
鴨川会長が鷹村守にそう言ったように。

続きを読む

第二百六十五話「バジ絆で笑い、バジ絆で泣く(ついでに蒼天と戦国乙女でお茶を濁す)」

IMG_8358

こんなセリフを真顔で言われたら、マジでやべえやつ来た、と思いますよね。

閻王って閻魔大王の略ですよ。
死神とは、現世の人間を死に誘う神であり、閻魔大王とは、仏教において、地獄に堕ちる人間の生前の善悪を審判する地獄の主です。よって、これは、表現矛盾です。
と、言いたいところですが、インドのヴェーダ神話にとっての閻魔は、最初の死者であり、後に下界を支配する死の神になったらしいので、矛盾でもないみたい。

……それはそうと、蒼天2の一番ダメなとこって、「ケンシ……ベルだ」がなくなったとこですよね(断言)。

続きを読む

第二百六十四話「北斗で泣き、ビンゴで笑う」

IMG_8328

パチ屋に入る。
まずは一周。バジ絆へ着席。

当日BC2+前日BC1+前々日BC1+前々々日BC1 135~

続きを読む

「白7を狙え! あれ? 揃わない。これはもしかして……天授! 【陰謀論】。私の天授の儀には継続率がついていない説」

IMG_7989
彼は霞拳志郎とかいう一介の読書家。

こちらはクロロとかいう一介の読書家(団長)。
hunter09_014 - コピー

こちらは金木とかいう一介の読書家(喰種)。
IMG_2329

読書家怖すぎワロタ。

そして我もまた読書家。
これは、誰が真の読書家かを決める戦いである。

続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: