書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

無手で生まれたことを思えば

人生を変える方法はあるか

KIMG7561

「人生を変えたいんだ」という思いに対し、大まかに二つのリアクションがある。

変わる。という意見がある。
変わらない。という意見がある。

後者の場合、議論にならない。人間の意志では人生は変わらない。すべては生まれた時点(あるいは5~6歳まで)に決まっていて、変更は不可。後は機械仕掛け。トン、トン、トン、ベルトコンベアで運ばれ、墓場にフィニート。

だけどぼくは変わると思う。初期設定(または幼少時の環境、教育)は極めて重大なファクターであり、それをひっくり返すのはとても難しいけれど、変わる。いや、変える。そういう視点に立たないと人生はおもんない。じゃない?

よし。変わろう。変わるとは何か? 現在地の更新である。が、そもそも時間は現在の場所を刻一刻と変えていく。「変わろう」と思った気持ちは一瞬で過去になる。その気持ちをキープし続けなければいけない。しかし、揺れ動くのが気持ちの常。どうすればいいか? 「更新」を常態化するしかない。そして更新のポジティブな成果、成功体験を積み上げていくしかない。

たとえばダイエットを例にとろう。ダイエットに必要なのは、目的意識と節制、有酸素運動。代謝を上げ、消費カロリーを増やす。誰でも痩せる。しかし、成功体験を積み上げていった矢先に、もう頑張ったからいいや。自分にご褒美をあげよう。という風に、更新をサボったらどうだろう? 増えるのは成功体験ではなく、脂肪である。

ダイエットのように自分の自分による自分のための変化、つまり自己変革の話なら、失敗してもさして問題はない。しかし他人が絡んでくると、話が面倒な方向に広がっていく。

「明日までに返すから、5万貸してくれ」Aくんが言った。
「絶対返せよ」そう言ってBくんは渋々貸してくれた。
翌日、BくんはAくんに電話をかけた。しかし聞こえるのは「お客様のおかけになった番号は……」というアナウンスメントのみであった。

かくして、積み上がった信用は、1日で崩れ落ちる。人間関係を繋ぐのは脆い絆でしかないからだ。

その脆い絆を繋ぎ止めるためには、信用に足る人物だ、ということを、日々、証明し続けなければいけない。しかし証明し続けたところで、その「成功体験」は砂上の楼閣。そう、何かに似ている。「期待値」である。

期待値がある台を追う、と決めたら、期待値のみを根拠にしなければいけない。それ以外の部分、「出ていたから」だとか、「打ちたいから」だとか、自己中心的な希望的観測を行動の根拠にしてはいけない。それは根拠の捏造だ。たとえそれで勝ったとしても、その金額はのちに自分の首を絞める凶器にしかならない。

期待値同様、成功体験を積み上げることは、容易なことではない。ほとんどの場合、どこかで失敗してしまう。己のミスで、己のタイミングの悪さで、または不運の魔の手によって。けれど、失敗してもまだ遅くない。失敗したと気付いた時点ですぐさまそれを認める。いくら砂上の楼閣といっても、構造物は歪んだ土台の上ではうまく建たないのだ。間違ったら、間違いを是正する。そしてまた、平らな地平の上に成功体験を積み重ねていく。たぶんそれしかない。どんな場所を目指すのであれ、それ以外に道はない。

他人を裏切れば、他人は無言で去っていく。しかし自分は去りようがない。極論、他人なんてどうだっていい。あんまり自分を失望させたくない。どの時間軸の自分であっても。ロクでもない人生だけど、そう思う。
にほんブログ村 スロットブログへ
  

文章を見れば人が見える


IMG_7989

新聞の投書欄にこういう文章があった。以下、記憶を頼りに書いてみる。
続きを読む

ワクワクが減っちまったワケ


KIMG4762

最近、ワクワクする? あっても減ったよね。


続きを読む

退屈が人を殺す

遊びはものを結びつけ、また解き放つ
遊びは文化よりも古い。人間を「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」と呼んだヨハン・ホイジンガの言葉である。

IMG_2001

続きを読む

人間が依存すべきもの

KIMG3340

マイナス収支とばかりつきあっていると、プラス収支の気分ってどんなだっけ? 忘れちまったよ。いいな。早くプラス収支になりたいな、とか思う。で、いざプラス収支になってみて、どんな気分? と言われても、こんな気分、としか言えないんだ。これこそが人間の精神の性質、つまり、ないものねだりなのですね。続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: