書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

回胴雑記

パチ屋がなくなったら一体どうすりゃいいんだ!?

KIMG4740


続きを読む

パチスロ番組に出たいなあ

KIMG3394
続きを読む

九州のパチ屋で思うこと

KIMG3640
続きを読む

スロット生活のリスクを語ろう

KIMG3406



続きを読む

あなたも快楽主義者ですか?

IMG_1573

中学生の頃、ウダウダやってるヒマはねェ! という風変わりなヤンキーマンガが一部の男子の間で大流行した。



そこで知った言葉。

快楽主義者。 

快楽主義者って何だ? 時代はウインドウズ95の発売以前、パソコンなんて一般家庭にある時代じゃなかったし、検索といえば、百科事典と相場が決まっていたw
図書館で色々調べていくと、エピキュリアンというのが、その語源らしく、エピキュロスという人物に起因するのだが、今や、そんなこんなを調べるのは超簡単、というか、ちょちょいのちょい。

たとえばウィキ

エピクロス
Επίκουρος、Epikouros紀元前341年  紀元前270年)は、快楽主義などで知られる古代ギリシアヘレニズム期の哲学者 エピクロス派の始祖である。
現実の煩わしさから解放された状態を「快」として、人生をその追求のみに費やすことを主張した。後世、エピキュリアン=快楽主義者という意味に転化してしまうが、エピクロス自身は肉体的な快楽とは異なる精神的快楽を重視しており、肉体的快楽をむしろ「苦」と考えた。 

ともあれ、中学生のぼくはこう考えた。オレ、それだ、と。爾来、寿=快楽主義者説を信望し、勝手に名乗り、その名に恥じぬ行動を心がけてきた。

1、ギャンブルである。

2、飲酒喫煙である。

3、パーマネント的な見た目の魔改造である。

しかし人間は成長する。少なくとも年齢の上では大人になる。そのときに困るのが、快楽主義的な精神である。

快楽は二つの種類に分別ができる。

1、今すぐもらえる報酬

2、後で訪れる報酬

思想家の東浩紀は、2番目の例として「ドリル」をあげ(計算ドリルとか漢字ドリルのドリル)、マゾヒズム的構造と呼んでいる。

快楽主義というと、とかく1を連想しがちだが、我慢、抑圧の後にやってくる解放、これこそが快楽ではないか。

中学生のぼくは、我慢、抑圧に耐えられず、今すぐもらえる報酬ばかりを追いかけた。それは快楽主義というよりも、ただ子どもだっただけだ。今思えば。

現在のAT機ART機の本質は(だいたいにおいて)2の傾向がある。耐えて耐えて耐えて耐えて一発を待つ。空腹が最高のスパイスという感じで。餓死しないラインをきちんと遵守して。

そう、快楽主義者とはセルフSM愛好者のことでありますw

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキングへ   

   
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: