書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

「リール一周のスピードで」

「リール一周のスピードで 第二部」~等価交換で行こう!~

tw8A8KWzUDDHj0l1560220344_1560221992

続きを読む

「書くこと、賭けること」5周年記念(デジタルリマスター版)『リール一周のスピードで』

ジャンバリ



 守銭奴みたいな機械から、コインがジャラジャラ落ちてくる。

 落ちたコインを投入口に入れる。レバーオン。トン、トン、トン、とボタンを押す。レバーを叩く。トン、トン、トン。レバーを叩く。トン、トン、トン。レバーを叩く。トン。リールが滑って手が止まる。残りのボタンをトン、トン、と押すとリーチ目。ボーナスが確定する。コインを入れる。トン、トン、トン(7が揃って)BONUS GAME START !

 振り返れば、僕には選択肢が二つあった。生きるか。死ぬか。

「生きる」

 とりあえずの選択はした。でもその後に続く無数の選択肢を前にすると、頭痛、吐き気、その他うんざり要素でいっぱいで、リールにはできる直視(我々のほとんど唯一の特技)ができなかった。

 いいさ。とにかくパチンコ屋に行こう。コンビニでタバコを購入し、プハアとやった。ムがつくほどウマかった。喜ぶ脳に澱(よど)む肺。その頭で本当に僕に選択肢なんてあったのだろうか? と考える。パチンコ屋に入る頃には思考は消えていた。おまけに運だけで勝ってしまった。まずい、これはまずい兆候だ。でも、そんなことはすぐに忘れる。眠る。起きる。またパチ屋が開店する。





リール一周のスピードで





続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: