書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

バジリスク絆を遊び尽くす

これが私の絆道。バジ(本気)です。

IMG_3273

父が借りてきた「未来のミライ」を視聴。


何だろう。このドラえもんのび太の創生日記感。わかる人はおられるでしょうか。

ドラマ的なことが何ひとつ起こらなかったとしても、そんなことはない。あなたが今、ここでこうしていることが、ただ存在していることが、どれだけ奇跡的なことであるか。初見ではよくわからなかった箇所があったので、2日連続で見た。うん。ジーンとした。

スロットは、あるいは期待値は、現在の行動によって、過去のマイナスをいくらでも(あるいは幾らかでも)取り返すことができる。正しい行動を続けている限り。正しい行動が、必ずしも正しい未来を運んできてくれるわけではない実生活において、これは稀有なことだ。

続きを読む

こんな演技力のあるテーブルNおる?

KIMG1805
続きを読む

『満開の桜の下の第17話』完全勝利ストックが66%以上確定!エンディング見えたり駿府城

KIMG3026
伊右衛門(サントリー)のCMについて

満開の桜の下で、去年プロ野球選手を引退した村田修一(ぼくとタメ)が、中日ドラゴンズ松坂大輔(ぼくとタメ)に、こんなことを伝える。
「お前は俺ら世代の誇りだからよ」
が、演技未経験だろう村田の口から出た言葉は、棒読みというか、片言というか、オマエハオレラセダイノホコリダカラヨと聞こえる。
村田は、ボールを持った左手を差し出し、サケヨダイスケと言う。
無骨だからこそ、伝わる想いというのがある。
「咲けよ。大輔」
松坂大輔が右手でボールを受け取るのが先か、村田修一が左手でボールを渡すのが先か、ぼくの涙腺は爆発した。
続きを読む

聖闘士星矢海皇覚醒SP、小宇宙ポイントマックスからのSR直撃!

KIMG3491

たとえばレバーの叩き方というのは、何をどうこねくりまわしてもオカルトの域を抜けられない。ヘッドバンキングしようがそろりそろり打とうが1プレイは1プレイ。

パチ屋には、強く打てばいいと思っている人が時々おられる。その強打こそが、ヒキを呼び、勝ちを引き寄せる鍵だと思っておられるのだろう。あまりに反応がないため、知らず知らずのうちに強くなってしまうというのは理解できなくもない。しかしながら、あまりにガンガン打っていると、台が壊れる可能性が高まり、それは賠償請求という形に発展する恐れがあり、周囲への威嚇にもなり、喧嘩の種になり、何よりご自身の健康を損なう恐れがある。

ということを考えたわけではないが、ぼくは去年くらいからスロットを打つフォームの改造に着手したのだった。個人的な問題、「肩、腰、背中」の慢性的な痛みを軽減するために。

それまでのぼくは、左手は、握りこぶし(拳を握って小指の側面あたり)で、右手は人差し指と中指でレバーを叩くというものだったのだけど、握り拳でレバーを叩く以上、手首を左右に動かさなければいけない(バイバイをするときのように)が、人間の手首の無理のないベーシックな可動域は上下である(こっちにおいでおいでのように)。というわけで、両手ともに、人差し指中指(でおいでおいでをする)に統一することにした。

さよならバイバイ、手首左右運動。とは簡単にはいかなかった。20年という年月で身についたフォームだったため、最初は違和感しかなかった。その違和感に耐えて、耐えて、何ヶ月か経って、ようやくしっくり来るようになった。

これで、体の負担は少しは減っただろうか? が、老化現象がなかなかのスピードで追いかけてくる。この追いかけっこに勝つことは終生ないけれど、少しでも長く付き合っていきたい。生きたい。

続きを読む

絆高確「縁」リプレイから過去編、無想一閃、真瞳術チャンスという流れ


KIMG6087
時々、反省する。自覚だけだと忘れてしまうから。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: