書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

スロ小説完結編「さようならパチスロ!」

♯6「なぜ、スロッターはオカルトを憎むのだろう?」

KIMG3213

自分のオリジナルな攻略法が通用することが、たまにあります。でも、二度、三度、四度、五度、と回を重ねるごとにその効力が薄くなってしまう。というか、ぜんぜん通用しないこともある。何故だ?

書くこと、賭けること 寿 続きを読む

♯7「スロットは目的ではない。手段なのだ」


ところで、韻には、良い韻と悪い韻があるように思うのです。

正岡子規 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

a
iuea
aeaauai
ouuui

頭韻と脚韻1つでこの響き。か、り、の重複の余韻。

KIMG3205

see you later alligator.(ただ踏んだだけという例)

書くこと、賭けること 寿
続きを読む

♯8「スロットしてる場合、なのか?」


IMG_7989

童貞は過程。
道程も過程。
何はともあれ、後悔しないように生きたいものです。

書くこと、賭けること 寿

続きを読む

♯9「パチ屋と戦争」


KIMG2620



「白野虎の娘」

こんな小説が書けたらな、と思う。寿続きを読む

♯10「スロットの筐体に当たっても、いいことは何もないのに」


KIMG2824

同じ時代を戦った同士諸氏に

この時代に生まれてなかったら、スロットに、そしてあなた方に出会うことは決してありませんでした。感謝の気持ちをこめて。寿
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: