書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

シン・稼動日記

初めての番長3『絶頂対決』

KIMG3485

出せる気がこれっぽっちもしない台というのがある。今、ホールにあるラインナップで言えば、番長3

宵天井を狙うくらいしか打つ機会がない台だけど、ほとんど500枚を超えない。500枚以上の勝利もなし。だいたい単発。たまに2連、3連。勝てる気がしない。でも、そういう台があるのは悪くない。課題というか、いつか出すぞという目標が常にホールにあるようで。


続きを読む

『ふおおおおおおおお』スロットで蝕まれた体で挑む闘神演舞・・・

KIMG3434

目が覚めると11時半(前の日は5時半に目が覚めたのに)。体を動かすと、みしみしという擬音がついてくる。何だろう。この年取った感……
続きを読む

鉄拳王になると、二択が見えるようになり、赤七が揃いまくる

KIMG3477

スロットを打っていると、時に二択を迫られるときがある。右から押すのか、左から押すのか、どっちを選んでも1/2だが、結果はダンチ。毎回右から押しても、毎回左から押しても、交互に選んでも、確率は変わらない。過去の結果は未来の結果を左右しない。それが1/2という確率の意味だ。

選択の権利を得るということは、どちらを選んだとしても、後悔が生じる可能性があるということだ。後悔とは、自分の行動の責任を自分以外のものになすりつけようとする心の運動だ。ヒキはその動詞である。

ぼくの印象では、鉄拳3のボーナスはいつも青が偏る感じがする。その最大の理由は、青ボナに比べて赤ボナに利益があるからだ。自我は、良いことはただちに受け入れ(これは昔から自分のものだったのだ)と離さない。が、良くないことは受け入れたくない。よって青ばかりが来るように錯覚してしまう。たぶん。そういうことだと思う。

だからこそ、逆に偏ったときは、記憶しておかなければいけないと思う。後悔が生じないように。次に青ばかりが来たときのために。続きを読む

神鉄拳ラッシュってこんな簡単に引けるんや・・・

KIMG3386


続きを読む

争忍第九話は絆高確確定です!

IMG_0129


パチ屋でニコニコしてる(つもり)と話しかけられるということを少し前に書いた。

話される内容で多いのは、どの台がフリーズ引いたという情報だ。あの台(ちょっと前にぼくが打っていた台)フリーズ引いてたよ、残念だったね、と言われ、内心(ハテナ?)なのだが、そうですねえ、残念でしたね、と返す。

また(これは別の人だが)、移動しようと思ったんだけど、悩んでるうちに座られちゃって、フリーズ引かれちゃったんだよなあ、と言われたこともあった。内心(ハテナ?)なのだが、あちゃー(大げさに)それは惜しかったですね、と返す。

仮にぼくがそのまま打っていたとしても、フリーズ引いたかどうかはわからないし、今からぼくがフリーズを引くかどうかもわからない。フリーズを引いた事実だけが正解のように感じてしまうけれど、実際は何もわからない残酷な世界。

パチ屋へ。

続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: