書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

夏休みの宿題2016

今欲しいもの

8月1日
夏休み日記2016


実際休んでる場合じゃないけど、それじゃつまんないので、夏休みバンザーイという体でチルで気軽な文章を書こうと思う。去年の夏休み日記のテーマはたしか不満だったので、今年はよりアグレッシブに、「欲望」

whatever,何にせよ欲しいものがあるっていいよね。おれ全然思い当たらないもの。たとえば今、「何でもひとつ欲しいものがあればあげるよ」と言われたら何をもらうか。

うーん、割と本気で思うのが、十代の感覚。ワイシャツから透けるブラジャーだけで目が充血してしまうくらいの内気。人に言えない悩み。つまり、悶々(もんもん)感。

あの悶々感をプリーズ、とないものねだり的に思う。だって今、海とか花火大会とか祭りとか全然さっぱりまったく行きたいと思わない。人を海や花火大会や祭りに駆り立てるもの、それは悶々感に他ならない。焦りにも似た、鋭い刃物のような悶々感。

悶々感。リメンバー悶々感。

夏の終わりがさびしいのは、満たされなかった悶々感がチリンチリンという鈴虫の声で寂寥感に変わってしまうからだ。季節の変わり目は、人の感覚を変節させてしまう。

逆に言えば夏ってば、悶々感を出して何ら問題ない素敵な季節(犯罪はダメよ)。さあ、悶々感を取り戻して外に出よう! なんて言っても、今本当に悶々しだしたら、文章なんて書いてられないので困るんだろうけど。
にほんブログ村 スロットブログへ



 

集団行動の苦手な人間の


8/2
夏休み日記2016


少し前に、免許の更新に行った。

免許センターは人だらけ。まったくもって嫌になる。列に並び、視力検査、写真を撮って、いざ、講習。ハアめんどくせ。教室はパンパン。満員御礼。ざっと見たところ、女性が6~7割。

講師は笑顔で言う。
「こんにちは」

こんにちはー(けっこうみんなきちんと発声しててビビる)

「さて、交通法規をきちんと遵守しているみなさんに何かを説くのは、うんたらかんたらですが、短い時間で、うんたらかんたら、何がどうで、これがあれで……」

やれやれ。まったく頭に入ってこない。もしかすると、これは発達障害の一種なのかもしれない。狭いところに押し込められて、壇上に立つ誰かの話を聞くのが絶望的に苦手なことが。ただの甘えという可能性が一番高いけど。

……何をどうしてくれようか。うーん。話が入ってこないなら、その内容が書かれたこの冊子を読めばいいのか。道路交通法の改正による変更点がいくつか。ふむふむ。後は一緒。運転時の危険に対する予備知識と回避のための方法。くりかえし、くりかえし、聞いたこと。学んだこと。

あれ? もう終わった。もう30分経ったのか。素晴らしき哉(かな)、優良講習。ほどなくして免許証が渡される。

その金色に輝く帯を見て、思う。何これ、めっちゃ嬉しい……

そう、高2で原付免許を取得して19年、中型車、普通自動二輪と、種類を増やし、幾たびも更新してきたが、恥ずかしながら初のゴールド昇格。

マジで、しみじみと嬉しい。褒められることなんて何もしてないのに、国に褒められたようで。最近こんな嬉しかったこと他にあったっけ。……思い当たる節なし。記憶なし。やれやれ。我は寿、ゴールド免許を携え、パチ屋に向かう。
にほんブログ村 スロットブログへ



 

三日坊主にしない



8/3
夏休みの宿題2016


思えば、三日坊主の多い人生だった。
「ブラックジャックのような医者に」そう思っても、次の日には「海賊王に!」
映画や漫画や小説に影響されては、違うワナビになっていた。
「歌を歌います」
「演じます」

だけどどれも続かなかった。が、文章を書くことだけは何でだか続いている。このブログですら、930日以上連続で更新中。

(嘲笑)その程度でエヴァんなや。うん。笑ってもらえるなら嘲(あざけ)りが入っててもいい。

満たされない思い。
求めたい気持ち。
それをする時間。

何をするにしても、この三つが合致しないと行動というものはなかなか続かない。だから人間は、基本的に「仕事」と「趣味」しか続かない。というか続けられない。おれは残念ながら器用じゃないので、その二つを切り分けられない。だからしたいことしか続かない。

したい/したくないにかかわらず、せざるをえない、というものもある。

男性のほとんどは、夜な夜な(または朝な夕な)、たぶん何歳になってもあのヒノキの棒を握りしめる。それは満たされない思いを、求めたい気持ちを、鎮めんがための行動だ。それに惰性の力が加わる。そして、しなしなと萎縮した賢者の杖を眺め、思うのだ。

何やってんだおれ。と(沈黙)。

こんなんでええんか? たぶん何歳になっても自問自答するんだろうね。はあ。
にほんブログ村 スロットブログへ
 

スロット生活者の憂鬱


8/4
夏休みの宿題2016

おいおい、最近酒の話をしないな? と、お思いの読者さま。大正解。体調が思わしくなく、ここ数週間は控えておったのです。が、だ。酒を控えても一向に体調は良化しない。どうしたもんだろう? といって、取れる手段はひとつしかない。

病院へGO!

だな。そうだよなあ。グーグル先生が網羅しているのはあくまで総体的なデータ。おれの病状表現(検索能力)と稚拙な判断力では正解にアクセスできない。まだまだ書きたいことがある。目指す場所がある。このまま死んじゃうのは嫌だ。じゃあ病院に行くしかない。が、行きたくないところに向かう足は重い。パチ屋を素通りし、鉛のような足をひきずり向かう。どこへ? 総合病院へ。

受付で症状を伝えると、外科で受け付けますね、と言われ、待つことに。名前を呼ばれ、診察室へ。
「今日はどうしましたか?」

朝起きると、背中とお腹がまるっと全体的に痛い。起き上がれないくらい。が、その症状は1~2時間で収まる。痛みが出始めたのは3~4週間前だが、お腹が痛くなったのはここ数日。身振り手振りを交え、そんなことを一所懸命に伝えた。

外科医は胃の可能性、腸の可能性、すい臓の可能性に言及。結局は、問診では何もわからない。
あの、お酒の飲みすぎかもしれないです。不安からか、聞かれてもいないのにそんなことを言い出すおれ。
「そうですか。検査しますか?」
一も二もなく、うなずいた。
「じゃあ今日は、血液とCTをとりましょう」

そういうことになった。
血液を採る。CTを撮る。お金を取って。とかなんとか(心の中で)ひとりごちつつ、まずは注射。怖いよねえ。注射。嫌だよねえ。注射。だけども、ビビッてるのも少しの間。想像力が悪さをしてるだけ。大丈夫。怖くない。ほら。怖くない。一瞬チクッとした後は、何てこたあない。ほっと胸をなでおろす。おれの血も赤かった。

続いてCTスキャン。寝転がって、ズボンを膝まで下ろし、時を待つ。「息を吸って」と機械の声(女性のものだ)で言われ息を吸い、「息を吐いて」と言われ息を吐く。
はい。終わり。
「じゃあ、お呼びしますので、椅子におかけになってお待ちください」
はい。ありがとうございました。失礼します。

あっという間だったな、と思いながら長椅子に腰を下ろし、持ってきた本を開いた。1頁(ページ)、2頁、3頁、4頁、10頁、15頁、20頁……

待合室には誰もいない。後から来る患者さんが、次々に診察室に入っては帰っていく。……永劫にも思える時間が流れ、たまらずおれは立ち上がった。
「すいません」受付の女性に申し出た。「先生に待ってて、と言われたのですが、忘れられたりしてませんかね?」
ははは、と笑う。「そんなことはないと思いますけど、今確認してきますね」
「お願いします」

おれは何かを待つことができない。待て、と言われても。どう考えても長生きする人間の特徴ではなさそうやよねえ。

しばし待つと、担当の医師は緊急の患者さんに呼ばれたとの由。次回の予約はすでに終わっているので帰ってもいいとのこと。わかりました。お会計は7000円と少し。健康保険があって本当によかった。ありがとう父上、母上。ありがとうこの制度をつくってくれた人たち、維持してくれている人たち。ありがとうみんな。

よしよし。これですべて終わった。後はパチ屋に向かうだけだ。……いや、待てよ、と思う。検査を終えただけで満足しかけていたけれど、体調が悪いという問題は何ひとつ解決していない。病院の待合室で少し放置されたくらいでパニックに陥ってしまったおれだけど、結局は検査の結果を待つしかねえんでねえの?

然り。少しの時間を待つことができない、あたかも待つことが損失だとでも思ってしまう心の余裕のなさが、様々な災厄を呼び寄せる。そんな気がする。短気は明確な損気。我、体調とともに心の変化を欲す。真夏の太陽の下。 寿
にほんブログ村 スロットブログへ

なぜパチンコ・パチスロというカルチャーには批評性が宿らないのか?


8/5
夏休みの宿題2016


ぼくの目が節穴なだけかもしれないけど、パチンコやパチスロに関連するメディアはほとんど100%メーカーの太鼓持ちに見える。こんなことってある?続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: