書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

打つ台なくてもオーキードーキー

沖ドキモードB以上確定演出から天国1回で抜け。どうする!?

KIMG1123

ギャンブルというのは、つまり「押し引き」であり、スロットの場合は、それがわかりやすい(ケースが多い)だけで、期待値的な正解と、実際の収支の間には、乗り越えられない壁がある。



続きを読む

座って10ゲームでハイビスカスがチカチカしだすオーキードーキー

KIMG8370

どういうわけか、負けが込んでくると、勝てる気がしなくなる。

実際問題、この気持ちはまったく科学的ではない。たとえば、目の前にGOD凱旋の1479ゲームという台があったら、店に雷を呼び寄せるような能力者でもない限りは勝てる、というのは極論にしても、偶然を頼りにスロットを打っているわけではないのだから、これは要するに弱気になっているだけだ。気分によって勝敗が決まるなんてのはオカルトの類であるが、弱気がもたらすものはオカルト以上の害悪だ。

気持ちがレイムじゃモノホンプレイヤーになれねえ。気持ちがレイムじゃモノホンプレイヤーになれねえ。と呟きながら、パチ屋へ。

続きを読む

サイレントカナちゃん登場!シャキーン!の沖ードキー!

KIMG3120

写真は、目押しミス。ドキッとした後で、はえーよ、とツッコむ。
恥ずかしいか? 恥ずかしいのんか? と写真をとる一人羞恥プレイ。
オーキードーキー♪続きを読む

沖ドキ!特殊点滅+REGでドキドキしちゃった


IMG_8939

そう。どうしたら、1日単位の負けが気にならない感覚にできるだろうか? ということをぼくは考えていたのだった。

こういうときは、まず、できるか/できないかを考えるべきだろう。生まれ持った感覚を変えることはできるのか? できるかもしれないし、できないかもしれない。できないかもしれないことをやるには、何かしらの確信が必要で、その確信は、ない。

……

ん? 待てよ。いっそのこと、勝負を始めてから勝ち越すまでを「1日」と定義し直せばいいんじゃないか? そうすれば、負け稼動は存在しないもんね。思い立ったら吉日。GO! どこへ? パチ屋へ。
続きを読む

久し振りの億超えだぜ! 沖ドキ、2ゲーム連続で確定チェリーを引いて(超)ドキドキシャキーン

KIMG2938

パチスロは、1ゲーム、1ゲーム、1/65536のフラグを引き続ける遊びである。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: