書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

打つ台なくてもオーキードーキー

『晴れときどき沖ドキ』リーチ目から天国連! そして確定チェリーが降臨(シャキーン)

KIMG2407
続きを読む

【沖ドキ】REG開始1ゲーム目にカナちゃん【ペカ】、BIG中に【確定チェリー】を引きました!

KIMG1918

夏目漱石の「草枕」の中に、こんな文章がある。

ちょっと涙をこぼす。この涙を十七字にする。するやいなやうれしくなる。涙を十七字にまとめた時には、苦しみの涙は自分から遊離ゆうりして、おれは泣く事の出来る男だと云ううれしさだけの自分になる。

17文字とは、5+7+5=17。俳句、川柳の形式である。つまり、世界最小、最軽量の歌である。おそらく、歌は凹を凸に転換する装置なのだ。

スロットに負けて涙をこぼす。その涙を書き留め、稼動日記として公開する。ぼくのマイナスは、ぼくの手元から離れていく。evelything's gonna be alrightである。

続きを読む

【快挙】沖ドキトロピカル! 一度もハナちゃんを光らせることなく、天国28連チャン達成!

KIMG1770

人が人を信用するとはどういうことなのだろう?

ぼくが打っている横の席で、老婆がスロットを打っている。そこに、おそらくは息子だろう人物がツカツカやってきて、(耳栓をしているので聞こえないから想像するに)「その台はやめたほうがいいから、あっちに移動しなよ」と耳打ちした。母親は息子の言うことを信用し、台を移動する。しかし、移動した先は、期待値がまったくない台だった。

たとえば今、ぼくが颯爽と立ち上がり、「マダム。その台に期待値はありません。先ほどマダムが座ってらした台ならば、数百円のレベルですが、期待値が御座います」なんて言ったらどうなるだろう。あるいは息子に殴られるかもしれない。ポカンとされるだけかもしれない。いずれにしても、ぼくの言葉が信用されることはないだろう。

その昔、昔々、知人の母親に、こんなことを言われたことがある。
「あなたと息子の言葉、どちらを信用すると言って、もちろん、息子に決まってます」

ほろ苦い記憶がよみがえり、レバーを叩く手を止め、天井を眺めた。マダムはぼくをチラと見て、すぐに目線を台に戻し、せかせかとレバーを叩き始めた。


続きを読む

沖ドキ三昧~カナちゃんと僕の蜜月~

KIMG1062

我ながら、アホなタイトル。

にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼みます。      

       
続きを読む

沖ドキ宵越し9スルーから天国一発ツモ! 

KIMG8077

ゼンツッパは気楽な戦略である。とにかく当たるまではスタンスを変えなくていい。何も考えなくていい。だから天井狙いはウマいのだ。


にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼む。
      続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: