書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

文系の立ち回り2015夏

第四百六十話「ついにピターが来たー! 龍脈ゾーンもキター! 心のリハビリ。パチスロ編」

KIMG1757

人間は機械ではない。だから行動の中心には動機がある。惰性と習慣でオートメーション化も可能だけれど、ぼくはやっぱり動機が欲しい。ということで、スロットの楽しみ方を模索中。続きを読む

第四百六十一話「ツイてない日のパチスロという死亡遊技」

IMG_8036
ふははははははははははは(壊れた)続きを読む

第四百六十二話「神機解放からの大量上乗せで、ついに1000枚の壁をぶち破る」

KIMG1798

若干のヘデック(頭痛)とストマックエイク(胃痛)。その理由はずばりさけ。迎え酒? ノンノン。酒は避け、フラフラとパチ屋へ参る。続きを読む

第四百六十四話「ゴッドイーターのSPストーリー『Over the clouds』」

KIMG1828
続きを読む

第四百六十五話「セブンドリームでふぅあクラスの一撃、後、デビルサバイバーが面白いという」

KIMG1857
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: