書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2018年04月

♯20「そして、閉店へ」

KIMG1018続きを読む

♯19「すいません。連チャンが止まりません」

KIMG6544

   ……あゝあ 風のなかへ消えてしまいたい……
 蒼ざめた冬の層積雲が
 ひがしへひがしへ畳んで行く
   ……とんとん叩いてゐやがるな……
 世紀末風のぼんやり青い氷霧だの
 こんもり暗い松山だのか
   ……ベルが鳴ってるよう……


 1925年、2月5日 宮沢賢治「冬」より 
続きを読む

♯18「連チャンは、いつもひっそりと始まる」

KIMG8374

続きを読む

♯17「クソハマり。それは、スロッターが必ずハマるアナ(巨大な)」

KIMG0056

続きを読む

♯16「ねえ、この店、本当に設定入ってんの?」

IMG_2381

 がらにもない商略なんぞたてようとしたから
 そんな嫌人症(ミザンスロピー)にとっつかまったんだ
   ……とんとん叩いてゐやがるな……


 1925年、2月5日 宮沢賢治「冬」より続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: