書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2018年01月

こんな区切りのいいBTってあるのかバジ絆


IMG_8557
はいはいきますたきますた。またまた高継続率確定BTがきますた。
続きを読む

バジ絆最高継続率確定演出コンプリートと、完全勝利ストック、オールベルストック



IMG_9047
近道のつもりで歩いていても、実際のところ、回り道をしているのか、近道なのか、よくわからないことがある。
続きを読む

沖ドキ、下パネル消灯!(次回天国以上!)したはいいんだけど、スロー点滅で天国抜け。さて、どこまで追えばいいだろう?

KIMG2972
続きを読む

祝言モードが確定した瞬間、それがPBCと同じ価値を持つことに気づく


KIMG3001

循環の調整、という言葉を書いて6日。

この間、うんともすんとも言わない、ということは決してなかった。絆モードがあった。オールベルストックがあった。天膳背景BTがあった。赤満月復活(高継続率確定)BTがあった。フラグは引いているのだ。ただ伸びないだけで。

始まった当初は、ああいつものやつね、という軽い気分だった。が、二日経ち、三日経ち、四日経ち、五日が経つ頃には、ソウルジェムは真っ黒である。この、勝敗に対するインターフェース(ソウルジェム)の濁りを取るにはただひとつ、出玉を得るしかない。だけど頼みは運だより。簡単なようで難しい。難しいようで簡単な話。
続きを読む

バジリスク絆という台の短期的な症状

KIMG0951

家を出て、パチ屋に向かうまでに思うこと。
今から起こる最高の出来事は、おそらく、閉店まで出っ放しという状況だろう。では、最低は何か? 閉店までハマりっ放しではない。打つ台が1台も見当たらないことだ。あるいは、他の打ち手と揉めること。店に出禁を言い渡されることだ。最低の最低は死ぬこと。それ以外に何が起きようが、大した事じゃない。はい。行ってきます。


続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: