書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2017年06月

逃げろ!逃げろ!逃げろ!【33歳の孤独】

KIMG1719
「33歳の孤独」または、師匠の選択。
 ♯21 
all you need is gamble.続きを読む

たまたまジャックポットが当たったとでも?【33歳の孤独】

KIMG6218
「33歳の孤独」または、師匠の選択。
 ♯20 
all you need is gamble.続きを読む

【33歳の孤独】自分勝手という病気

KIMG1823
「33歳の孤独」または、師匠の選択。
 ♯19 
all you need is gamble.続きを読む

【おらおら北斗転生】オーラ赤AT! そして1/65536の確定役を引く!

IMG_7524

どのような時代でも、自分で自分の生き方を選ぶことができるのは共通して数パーセント。

村上龍の小説にそんなことが書いてあって、はたと考える。
現実にスロットを生計の一として生活している人はスロット人口の数%よりも多そうだが、そのパーセンテージは時代そのものに、つまり状況や環境に依存する。

堀江貴文が、いつまでも未知なるものを求める「3歳児」であろう。と言っていたが、いつまでも3歳児の精神でいられる人間は、そもそも他人の言葉に依拠し、よし、3歳児でいよう。とは思わないだろう。すでに成人化してしまった精神を3歳児に退行させるには、どのようなエネルギーが必要なのか?

せんじ詰めれば、好きなことで生きていこうとするのも、子供の精神をキープできるのも、社会的な生物としては病的なイレギュラーの一であり、というか個性なんてものはそもそも社会とは相反する病的なもので、問題は、その反社会性というリスクを自分で抱えられるかどうかではないだろうか。

パチ屋にいるほとんどの打ち手は、みんな好きなことをしているし、みんな子供の魂を抱えているものね。幸福なことに。
続きを読む

死を想え。【33歳の孤独】

KIMG1820
「33歳の孤独」または、師匠の選択。
 ♯18 
all you need is gamble.続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: