書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2016年11月

隣の客はよくBTを引く客だ!

KIMG9242

最終局面を見越し、現状維持を最優先。

にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼むよ。 
            
  続きを読む

朧背景のBTは続かないという風潮


IMG_9179

略って、誰が言い出して、定着するのだろう?
たとえばぼくは、「沖ドキトロピカル」のことを沖光(ピカル)と呼称しているが、一般的にはオキトロだろう。バジ絆は最初のうちはバジ3と呼ぶ人が多かったように思うけど、ぼくはバジ絆と呼んでいたように思う。

ユニバーサルスタジオジャパンのことを、関東ではUSJと呼ぶが、関西ではユニバ。そういや関東と関西では、同じものの呼び方が違うことが多々ある。
→マック/マクド。(
蚊に)刺される/かまれる。肉まん/豚まん。ものもらい/めばちこ。

話がそれた。大昔の新聞を読んでいると、マッカーサー元帥のことを「マ元帥」と略したり。ドレッドノートというイギリスの戦艦よりも大きい船のことを超弩級(ちょうどきゅう)と呼んだり。さらに時代をさかのぼると、「マジ」というのは江戸時代の真面目の略だったり。

何が言いたいかというと、朧BTが連チャンしないことを、何と呼ぼうかな? ということを考えている。第一候補。破幻の瞳。第二候補。その継続率、夢幻。……でも長いよねw

にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼むよ。 
            
 続きを読む

バジリスク強チェリーからフリーズ。その確率1/523776.50!!

KIMG2724

スロットを打っていて、特別なことが起きることは、そこまで特別なことではない。起きてしまったことはただの事実である。

みたいなことを書くと、達観してる人のように見えるけど、特別じゃないから大したことない。痛くない。と思わないと、やってられないだけなのよねん。


にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼むよ。 
             続きを読む

高継続率疑惑BT笑

KIMG9211

ちょっと前までは、バジ絆が全体の3割とかだったのだけど、ここ最近は7~8割バジ絆を打ってる。待ったり移動したりしたくないし、ブログ的に書くことが何かしら起きるから(シャメ撮りやすい)、どうしても。

バジ絆を触らない日々に思いを馳せつつ、今日も、継続しないBTを追う。
にほんブログ村 スロットブログへ 
「1日1ポチで寿を文壇へ!」
頼むよ。 
            
続きを読む

「大不幸」のあとがき

IMG_7442

小説を書きながら、「無敵の人」について考えていた。

「上上下下左右左右BA」


「勝敗」がコミュニケーションの大きな材料になるのが男性原理である。だから、男性におけるスクールカーストは、複雑に見えたとしても、その実単純なパワーゲームとなる。

1990年代。この国における天才の代名詞だった松本人志がこんなことを言っている。

スポーツのできるやつ、勉強のできるやつ、ケンカの強いやつ、女にモテるやつ、家が金持ちのやつ、そんな人間をうらやましく思った。子どもの頃の話である。神が人間をつくったと偉ぶるなら、それがどうしたと言ってやる。おれは笑いをつくっている。

松本人志 寸止め海峡より

昨今の芸人の優位性は、この言葉がつくったと言っても過言ではないように思う。結局のところ、男は勝たなければ発言権がなかった。

が、状況は刻々と変わってきている。

不平、不満、ルサンチマン。その声が大きくなっているのではなく、届きやすくなっている。勝たずして発せられた言葉。それは必ずしも悪いものではない。しかしもちろん、弊害もある。そしてそれは、日本だけで起きている問題ではない。特定の傾向をもつ政治家への支持。不正に対する怨嗟。少子高齢化。権力構造の変化。国境を越えた支配網(インターネット)と、国境を越えた支配者(グローバル企業)への依存。

それでも消え失せない性欲。自己顕示欲。承認欲求。男性原理からこぼれおちてしまうことの恐怖。誰しもが、「無敵の人」になり得る可能性がある。しかしやはり、ゼンツはもったいない。

ぼくの理想とする小説は、セーフティネットのようなもの。

2016年 11月21日 13:00

「書くこと、賭けること」 寿

にほんブログ村 スロットブログへ


 
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: