書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2015年02月

第三百五十一話「金七のインパクト」

IMG_0853

前日の高モードループ中のバジ絆を打ちに行く。残念先客あり、BT中。寝坊した自分が悪い。しょうがない。次の店へ。続きを読む

第三百五十話「甲賀忍法帖は儚げに鳴り」

IMG_9937
いくらバジリスクが好きといってもそれだけ打っているわけじゃないんですよ(あたりまえ)。続きを読む

第三百四十九話「その作業感がたまらない。淡い期待値を追え」

IMG_0454

時々、無性にドリルをしたくなる。そんなときがある。
計算ドリルとか漢字ドリルとか、作業感たっぷりの作業の何がいいって、やれば必ず終わること。続きを読む

つまようじ男という事件

IMG_9846
小説執筆の合間に気休めに書いていた文章をあげてみようのコーナー。

ちょっと前の話ですが、通称・つまようじ男氏という話題がありました。ライブドアニュース

すでに過去のトピックになっている感がありますが、これは実際けっこうな問題で、金こそすべての世の中で、誰もが近道を、抜け道を探している中で、「好きなことで、生きていく」とかってバシバシ煽られる現代社会において、「犯罪」こそが最短のルートではないか、と考えてしまう人、多そうっすよね。


続きを読む

第三百四十八話「初のアラチャンを引いたり、ビンゴでセブンドリームを引いたり、追想第7話『人肌地獄』まで絆高確が来なかったり」

IMG_0437
前々日から見守っていたバジ絆におじいちゃんズが座って楽しそうに打っていたw
しょうがない。次の店に向かう。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: