書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2015年01月

第三百二十四話「寒い。ヒキ弱。何打っても出ない。そんな思いを噛みしめて、寿、真瞳術チャンスに挑む」

IMG_9711
ば、ば、バジ絆~
ば、ば、バジ絆~
ば、ば、バジ絆~

続きを読む

それでも、けじめは必要だ。「スロ小説17」

DSC_2960

 たけさんの家で飲み直すことになった。越智さんは明日仕事なので、と帰っていった。少し飲んでいると、りんぼさんが、ちょっと出てくるわ、と言って席をはずし、数十分後、誰かを連れて戻ってきた。
続きを読む

第三百二十三話「あまりに勝てないのでパチンコ屋に行くのをやめた、と見せかけて」

IMG_9646

今ぼくが何をしてるかってえと、一番は、連載している小説の、その日分をアップすることが最優先事項になってまして、ほんでもって、寒さに弱いぼくは、この季節に早起きすると体調を崩してしまいがち。というわけで、早寝、遅起き、どうしても、スロットは後回しになってしまうのディエス。
ただ、それにしても、この負けっぷりはただごとではなく(現在186k負け)、これはちょっと小説書きに、師匠が――ちゃうわ――支障が出るぞ、と思うものの、現状ではスロットを最優先事項にはできないのディエス。
ディエスとは、スペイン語の10ディエス(情緒不安定)。

というわけで、今日のテーマソングはゴーストバスターズ
続きを読む

占ってもらった結果。「スロ小説16」

IMG_3003

 越智さんの質問に答えながら、占いというよりも、心理学のテストか、あるいはインタビューみたいだ、と思った。ただ、どちらにしろ、失礼な話だ。人のプライベートスペースにずけずけと入ってきやがって。ただ、一面では、たしかに。おっしゃるとおりだ、と思っている自分もいた。
続きを読む

第三百二十二話「黄門ちゃまにカーツ。天井到達、倍ちゃんっすと大反省会」

黄門ちゃま初打ち 773~ 緑(左側)が3回、赤(右側)が1回、310まで貯まり、
IMG_9676
896cz獲得 これ、当たったら損なのかな、よくわからないけど、まあいいか。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: