書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

2015年01月

第三百二十六話「ヒキ弱とか言ってもしょせんは想定内のできごと」


IMG_6292
今日は珍しく早く目が覚めたので、張り切って記事を二つ書きました。

マジかよ。こんな偶然ってあるのか!

スロ小説19「自分という人間がこの世界の主要登場人物であることを確認する方法。」

三つ目! 稼働行きます。昨日目をつけていたエヴァケツから。宵446~
投資10k 宵777天井到達のフリーズ
……投資11k
宵825 チェリーでNB
IMG_9748
ええと、RTで36枚減りました。まあ、考えうる最悪の結果ということで。-6k 続きを読む

自分という人間がこの世界の主要登場人物であることを確認する方法。「スロ小説19」

IMG_9371 - コピー

 俺たちは快進撃を続けた。1週間のうち、半分は高設定台に座れるようになった。そのうちに古株のジグマプロ(いつも帽子をかぶっている二十代中盤くらいの男)から、「明日はどの台っすかねえ?」と喋りかけられるようになった。喧嘩を売られているのかと思ったが、どうやらそういうわけではないらしかった。ジグマ同士の情報のやりとりは、設定を見極める精度の向上につながった。
続きを読む

マジかよ。こんな偶然ってあるのか!

IMG_9567
おはようございます! 
昔の日記を整理していたら、奇妙なものが見つかったので、載せてみます。

続きを読む

第三百二十五話「怒りの4連続バジリスクタイム」

IMG_7208
何気に2連勝中。今状態は上向き傾向にある(と思おう)。


続きを読む

赤い扉が開いたからGODが揃うのかと思ったら、小さなおじさんが出てきた。「スロ小説18」

DSC_1528

あらすじ

山村という男はスロットで稼いで生きてきた。十数年、ひとり、自分だけの力で。
が、地元の掲示板で叩かれたショックで現実逃避の旅に出た。もう死んじゃおうかな、と思っているうちに四国にたどりつく。ひょんなことから出会った若者(山村は若者を小僧と呼び、若者は山村を師匠と呼ぶことになる)と行動を共にするようになり、なりゆきからコンビ打ちをすることになった。パチ屋で出会ったおじさんの家に寝泊りをさせてもらうようになり、山村は小僧と共に生きていくことを決意したのだった。

 夢を見た。起きてからも体の芯に残っているような夢だった。続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: