KIMG3101

ギャンブルのひとつの敵に、炎がある。身体を蝕む紅蓮の炎。

→スロットを打ちまくってると、手首が腱鞘炎ぎみになる。

→FXでエントリー/利確/損切をしまくってると、(クリックのし過ぎで)指が腱鞘炎気味になる。

頭も焼かれる。身体も焼かれる。負ければ懐も焼かれる。負けまくれば頭はイカれる。熱くなりまくるからね。炎に包まれるのもしょうがないね。ともに座り仕事だから、腰も痛む。肩も凝る。

とりあえずの対処法は、レバーを強く叩かない。そこそこいいマウスを購入する。ついでに椅子も買う。姿勢を正す。痛みを防ぐための筋トレ、ストレッチを欠かさない。という感じだろうか。

何か最近はFXの調子がいいというか、勝てる気になって、身体のケア、並びに、FXをするうえで一番の基礎になる環境認識がおろそかになっていた感が否めない。チャートは熱心に見ている(つもりではある)のだが、チャートの細かい部分を何となく記憶でまかなってしまっていた。1時間足ばかりを凝視して、週足、月足がおざなりになっていた。結果、先週の惨敗があった。

ここはひとつ、ふんどしを締め直す意味でも、ルーティンの見直しと、環境認識の再インストールに励みたい。

その他、今日お勉強する予定の動画


義務教育時代の勉強は文字どおり義務的だったが、大人のお勉強は武器の使い方と選定方法。シビアでシリアスだが義務感は皆無。自分の肉体とポテンシャルに見合う刀を持って、素振りをしまくり、さらに切れ味を増すべく、夜な夜な研ぐイメージ。

しゃーしゃーしゃーと。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村