KIMG9397

おはようございます。朝までFXのチャートをにらんでいて、起きたらこんな時間。

【昨日のデモトレード】

リスク管理、資金管理の観点から、金曜日に負けるのは好ましくない。

が、35478円の負け。

10.15

この感じは、少し前の自分であれば10万を超える負けパターンだったと思う。一回のエントリーに対する負け金額が減っている。これは成長といえば成長なのだろう。それでも金曜に負けるのはよろしくないが。

10.1~10.15
とりあえず月単位のプラスはキープ

何か見えた気がする。
→あれ? 見えてたやつどこ行った?

何か見えた気がする。
→あれ? 見えてたやつどこ行った?

というくりかえし。

スロットで一番大切なのは、「常に最終的な勝負を翌日に先送りする」という思考だと思っていた。しかし月~金という縛りのある相場は、毎日開いているパチ屋とは少し違うマインドが必要なのだろう。

どれだけ上達しても、一回の勝負ですべての資金を飛ばせるのがクリックギャンボウの恐ろしいところ。FXの収支が安定してくるには3年はかかるという話を聞いたことがあるが、毎日取り組める環境にある以上、1年で何とかしたい。何とかなる? でも、何とかしたいでもなく、何とかするのだ。

その心構えを持ったうえで、一年で駄目なら一年と一日で何とかしようとする。一年と一日で駄目なら一年と二日で何とかしようとする。そうして先送りし続けている間は、その世界で生きていられる。問題を先送りするのではなく、破滅の瞬間を先送りするのだ。

たとえ明日、世界がバラバラになることを知っていたとしても、私はリンゴの木を植える。マルティン・ルター

頑張るぞー。おー。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村