KIMG2880


転び方を学べと言われても、転び方って何だよ、という話ですよね。たしかに。転ぶというのは簡単なようで、自分から転ぼうとすると案外難しい。たとえば関節は、ある方向にはスムーズに動くが、逆には曲がらないようにできているわけで、力の向きに逆らうと、簡単に怪我をしてしまう。

適切な転び方。これがパチスロだと、簡単だ。どこから打とうとも、モードあるいは設定示唆が出ていない限り、有利区間の開始ゲームでやめる。Aタイプで言うと、ボーナス終了直後。期待値の消失地点。連チャンするかもしれないというのは希望的観測であり、たまたま連チャンしたところで結果論でしかない。軍事用語のためか、使い方を間違えたのか、コロナとあいまって嫌なイメージがつきつつある出口戦略という言葉があるが、転び方というのは要するにこういうことだ。力が逃げる方向に脱出する。

おそらく、柔道で受け身ばかり練習するのは、このためだろう。これ以上は負けないという安心は、なにものにもかえがたい武器である。戦において、殿(しんがり)に有能な武将を配置したように、勝負事において、最優先事項は勝敗ではなく、本体が生き残ることだ。生きてさえいれば、いくらでも勝負ができる。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村    

Twitterにて短文修行中。フォローされたし。
寿Twitter