KIMG5994



ここのところ、勝利が続いていたのだけど、考えてみれば(いや、考えるまでもなく)、勝率が50%を下回るギャンブルで、勝ち続けることなどできるはずがないのだった。

ああ、短い夢だった。といって、勝ちが続いていた事実が変わるわけではないのだけど、負けというモードが大嫌いな自我はしくしく泣く。

ぼくのような人間のことを、ヤンキーマンガでは、「大げさ痛がり野郎」と言って、軽侮の対象とされるのだろう。「でも」「だって」という言い訳のための接続詞を多用する奴でもある。ああ、生まれ変わったら、自分なんかのためではなく、誰かのために泣き、笑う人生を送りたいなあ。と思わないでもないが、生まれ変わりに期待するのは、ワープやタイムスリップに期待するのと大差ない現実逃避なので、あきらめたらそこで試合終了ですよ、なので、現実を、この負けた事実をこそ注視しなければいけないのだが。

どうして負けがせつないかというと、否定されたみたいな気持ちになるからだろう。

「わしはこう思う」と意見を述べたはいいが、「ありえない。馬鹿じゃないの?」と否定されているように感じてしまう。初代碇シンジばりに、罵りに興奮するようなメンタリティを持ちたいとは思うものの、難儀である。できればぼくは、「わしはこう思う」と言った際に、満場一致、満腔の拍手をいただきたいのである。この、まさに馬鹿としか言いようのないメンタリティは、たれのせいなのでせう。ぼくのせいか。親のせいか。教育のせいか。時代のせいなのでせうか。誰のせいでもない。みんな違ってみんないい。と、たれか言ってれませぬか。

ゴゴゴゴゴゴゴゴ。生れてすみません状態に、突入。

少し負けただけで、そのようなモードまで堕ちてしまうということは、逆説的に、昨日までの自分は、ただただモードが良かっただけなのだろう。うーむ、どこかにチャンス目は落ちておりませぬか。

バジ絆2 2スルー227~
BC5スルーにて駿府城へお呼ばれ
投資8kBTゲット
1話「想」最終ゲーム弱チェリーBC
2話「想」
250枚
-2.5k

スナイパイ71 280~
613青七 そのままATゲット
222枚
-5.5k

8k負け。しっかりちゃっかり2台ともATをゲットしておきながら、これだけ揺れ動くというのは、エンターテイメント性の高いお得な精神だなあ。というのはポジティブな感想だろうか。

にほんブログ村 スロットブログへ