KIMG7816

七月某日。

四十歳になって思うことは、あれだ。どこかに旅行して、あるいはお土産で、今まで聞いたことはあったけど、たぶん食べたことがない銘菓を食べたときのような。

さて、そんな40代に突入する前日の夕方、ぼくはどこにいたか。正解。早いなー。そしてよくわかりましたね。エスパー? そう、パチ屋でした。

GOD凱旋に630~という台があって、他に打つ台もなし、着席したのが、まだ30代のぼくでした。

ペシペシと打ちながら、ふと、思ったのだ。30代って今日が最後じゃね、と。何か、30代でいるうちに、したいことはないだろうか? と考えた。そして思ったね。GOD引きてーって。

でも、当然のことながら、GOD揃いことPGGは、1/8192という確率であり、ぼくが今から打つ区間は、天井まで到達したとしても、単発であれば900ゲームくらいのものであり、この区間で偶然GODを引き当てると言うのはおおむね1/9.1。

引きたいとは思う。でも、引けないと思う。

そんなことをうだうだと考えながら、1021ゲーム目のレバーをオンすると……

KIMG1296

左リールにこんなん停まった。

KIMG1295

これね、知ってる。揃ったら、1/32762の中段赤七で、揃わなかったら、1/65536のレアSINというやつ。

c6fada27-s
そ……揃わなかった(1/65536)

うおー久々だー。確率は滅茶苦茶低いけど、恩恵は……という1枚役。

とりあえず、50%でGGが引けるはず。引けた場合は75%でループストックがついてくるはず。何も引けていなくても、超天国か天国ロングが確定するはず。前に引いたときは、何事も起きないという悲しいパターンだったけど、今回はどうだろう。

1028中段リプ
→何か、こんなんでも乗せることがあるっていう感じでしたよね。

1031ゲームのレバーをオン

KIMG1296

マ?

KIMG1295

10ゲーム後、またも1/32762か1/65536のフラグを引いてしまったのでありました。

今度は、どっちだろう。

KIMG1296 - コピー
1/32762でした。

IMG_3167
同時にV揃い、ということは、さっきまで引いたフラグが全部ストック? あるいは、ループストックあり?

SGG中、ただの3枚役でピルピルピル。超天国なのだろうか。ともあれ、これで4連が確定。投資分を考えると、負けがほぼなくなった。

ほっとしつつ、GGスタート!

1連目 ハズレを引いてストック。5連が確定。超天国だとすると、落ちても天国ロング。ここでどれだけストックをためられるかの勝負でありますね 342枚

2連目 ゼウスステージ
DSC_0084 - コピー
→福音来りて【AMAZING GRACE】
5連以内のアメグレは10連以上が確定だったか 636枚

3連目 神の雷を浴びるもストック示唆なし 994枚

4連目 ベルが5連でストック獲得。さらに10ゲームほどが経過した後で、ベル5連、6連、7連、8連まで伸びて、都合ストック4丁追加。これ、地味にというか、ド派手にデカいですね。14連までが確定 1428枚(なんという上振れ)

5連目
KIMG3854 - コピー (2)
プッシュボタンを押して飛び出してきたアメイジンググレイス 1768枚

6連目 太陽の戦車から中段ベルもストックはなさげ 2131枚

7連目
DSC_0084 - コピー
ゼウスステージから3度目のアメグレ 2379枚

8連目 何事もなく2680枚

9連目 2964枚 ここでいったんお散歩のG-ZONE抜け 28銀河演出でVVV
IMG_3468

10連目 ゼウスステージ ハズレストック 天国ロングがまだ続いているのでしょうか 3243枚

11連目 目の前に、天空の扉が出現した。

IMG_3491
トントン

IMG_3492
トン。

IMG_3493
PGG、本当に引けたよ(この時点で感覚が麻痺していたので、特にすごいことが起きた実感なし。ギャンブル脳って怖い)

11連目、12連目 天空の城 3922枚
KIMG0001

13連目 ハズレストック 天国ロングが続いているのでしょうか。4255枚

14連目
KIMG3854 - コピー (2)
4度目のアメグレが流れ 4592枚

15連目 4865枚

16連目 5076枚

17連目 5331枚 ダレてきたか……

18連目 5673枚

19連目 5951枚 ダレてきました。

20連目 6291枚

21連目 6610枚 ここで外出。もはやこれまでか……と思っていると、VVV
IMG_3612

22連目 24連までが確定 6904枚

23連目 7208枚

24連目 7530枚

25連目 7830枚

と、30代最後の夜が更けていくのでした。

ぼくらはいつも、望みが叶う瞬間を、夢に見る。そして実際に、望んでいたものが訪れたときに気づくのだ。何かを夢見ていた自分には、もう戻れないことを。

にほんブログ村 スロットブログへ