KIMG4339


これが、新しい生活様式のパチンコ屋というものだろうか。

やけにきれいな店内。1台1台のソーシャルディスタンス。タバコの臭いがぜんぜんしない。明るい。なのにどうしてだろう。あんまりウキウキしないのは。常連さんもいる。ライバルはんの姿もある。何が違うんだろうか。

まあいいや。3月までと同じように、打てそうな台を打っていく。エヴァAT777、北斗天昇は強敵バトルを3回引いて、うち1回がATにつながった。ヘイ鏡、天井狙い、これまたATにつながった。ATはどちらもすぐに終わった。

何か、しばらく打っていないうちに、スロットというものが、素晴らしい、ここでしか得られない特別な何かのように思っていたのだけど、ぼくはただ、惰性で期待値を追っていただけなのだった。夏休み明けの登校日は、憂鬱とウキウキが交錯し、しかし学校に行ってみると、そのような祝祭的な雰囲気はホームルームまでで、授業が始まってしまえば別段楽しくもなく、そういや学校ってこんなんだったな、と自意識をシャットダウン、集団生活用の外面を起動させ、教科書をインストールする作業に戻るときのような。

安西先生……自意識が五月蝿いです。これが新型五月病、か。

4台トータル-5.5k
にほんブログ村 スロットブログへ