KIMG4439

しばらくの間、パチ屋に行くのを自粛しようと思う。ということで、当面、文章はリアルタイム。稼働は少し前のもの。という二枚舌でお届けします。ご了承ください。




こういうのは、2~3日以内に触れないと、出遅れた感がありますけど、人生に行き遅れた人間なので、モーマンタイ、遅ればせながら「100日後に死ぬワニ」を少しだけ読んだ。

物語を見るポイントは人それぞれ違うと思うが、ぼくは主に3つの視点で読んでいる気がする。

1、どういう構造か

2、今までにあったかどうか

3、尖ってるかどうか

ワニくんは、1の構造が素晴らしいと思いました。全話を読んだわけではないが、その素晴らしさはバレバレである。

構造ということで、建築物に例えると、まず、入口。ここが、入りやすい。
「100日後に、この主人公は、死ぬ」
主人公の死が、最初に明示される。とてもわかりやすいうえに、謎をはらんだ入口である。そこから始まるあれこれ、道中巻き起こるあれこれが、そこでしか味わえない、かけがえのない瞬間になっていく。そして、出口。これが、入口とは対照的に、抽象的なのですね。

わかりやすい入口に、抽象的な出口。これは、物語の構造の、ある種の黄金律だと思うのだけど、これが反対に、抽象的な入口となると、アダルトビデオみたいな抜きどころか、宗教的な動員か、よっぽど作家性があるか、よっぽどの技術がある人じゃないと成立させられない。フックのないポピュラーミュージックがほぼないように、ギャンブル性のないパチ屋には誰も来ないように、サビ、またはキャッチーなパートがないと、人は入口をくぐってくれない。

この入口は、何かを鑑賞しようとする際、ほぼ100%、上から目線で見てしまうという人間の習性に、対応したものである。

たとえば、ぼくという人間のことを知っている人は、「また、あいつか」で了承する可能性があるが、初めてぼくの文章を読んだ人は、何でお前そんなに偉そうなの? と思う。これは絶対にそう思う。これは人の心がそうできているからで、誰が悪いというわけではない。いや、悪いとしたら、全面的にぼくが悪い。すいません。

だけど、ワニくんに対しては、この、いきり立つ人間のエゴが、発生しにくい。だってワニくんなのだから。そのうえ、死ぬと明言されているのだ。

キャッチーな入口を作ったはいいが、キャッチーなラストにしてしまうと、「なーんだ、そんなオチか」と言いがちなのが、これまた人の心というものだ。入口でハードルを下げている以上、出口はそこよりも高い位置にあるのが望ましい。飛び越えられるかな、どうかな、と悩めるくらいがベスト。あまりに高すぎると、エヴァ化する。それはそれでありかもしれないが、怒る人が出てくるのは間違いない。

その点、抽象的な出口というのは、入口の仕組みが効いていれば、永遠に味のする梅干しのようなもので、その物語を味わう人間の数だけ、答えが生じる。えんぴつ画で、線をたくさん重ねる(名前がわからない)あの技法のようなものだ。脳が勝手に、最適解を導いてくれる。

そのうえ、この最終回に出てきた桜という花は、我々の心をぐっとつかむ。

日本学という学問があるとすれば、1番か、2番目に名前があがるのが、江戸時代の国学者、本居宣長でありますね。この人の61歳のときの歌に、こんなものがある。

「しき島の、やまと心を人問わば、朝日に匂う、山桜」

敷島というのは、この国のこと、やまと心とは、この国に住まう民の心。その心とはいったい如何なるものか? 朝日を浴び、匂い立つ山桜の香りである、と本居宣長は言うのである。

こんな「入口」を用意して、これから始まる稼働日記をどう締めくくるつもりか、ちょっと不安になってきた……

パチ屋へ

ルパン三世イターリア245(不二子ポイント445)~
ベル、強チェリーと引いて、プッシュボタン演出、赤背景
何これ、初めて見たけど、熱そう。
319発展解除 投資2k
KIMG4261
MAXボーナス
単発&有利区間継続続行
249解除ルパンボーナス
有利区間継続続行
置い銭2k236解除MAXボーナス
強プラムの次ゲームに青七揃い
次のマックスボーナスでも青七揃い
995枚
有利区間終了やめ
+16.5k

北斗天昇1スルー125~
373世紀末ゾーン ラオウ発見ミッション発見解除
小役レベル4 ヒョウ69%スルー
-5.5k

Re:ゼロ66(ポイント680)~
230ポイントマックス243解除
1体撃破&継続率アップ白
KIMG4284
3戦通してATゲット
65ゲームスタート
うお。すぐ終わるパターンか、と思っていると、青七ゲット、さらに上乗せが30、
裏乗せが、50。純増8枚の50ゲーム乗せって、400枚か。すごいな。そのあとも、10、10と乗せて、1429枚フィニート
+25k

入口を高くして、出口を破壊するという失敗例になってしまった。明日は頑張ろう。
にほんブログ村 スロットブログへ