KIMG2757



プライベートで立て続けに嫌なことがあって、いや、わしのプライベートって何やねん。文章以外のすべてのこと。パチスロット? ぜんぜんパッとせん。体調? これまたぜんぜんパッとせん。酒も量が飲めん。コロナショック。プロ野球開幕が延期。ここにきて、予定していた家族旅行が中止になった。

ああ、脳が娯楽を求めているんだろうか。ガルパンはいいぞ式の娯楽が。

「それ、スロットじゃダメですか?」

ううむ。同じ15万勝つのでも、14万、16万と勝つよりも、40万負け、70万勝ちの方がドラマティックだし、とはいえ、どっちがいいか、と言われると、前者なんだけど、何というか、あまりに道が平坦過ぎるというか、スパイスというか、オプションが欲しくなるというか、まあ、ないものねだりなんですが、飽いてますですね。はい。

かつて麻雀は、亡国の遊戯と言われ、時の権力者によって、禁止の憂き目にあうこともあったと聞くが、国を亡ぼす遊びってすごいね、どうも。でも、遊びってのは、それくらのめり込めるものじゃないと面白くないというのも事実なわけで、ほどほど、とか、そこそこ、みたいなものには、そもそもそこまでハマれないわけで。

熱狂的な人が落ちていく穴は、ロックにしろ、ブンガクにしろ、ヒップホップにしろ、ほどほど、でも、そこそこ、でもなく、命を賭けるに値すると信じているから、その穴にスポッとハマるわけで、その穴の中で、命を賭して、頑張るわけで。

ええと、何の話だっけ。ああ、状況に飽いているという話だ。飽きるのと、恐怖心は、実は似ている。何もしない、というのも行動の一つなのに、それが、怖い。たぶん、人間の脳は、空白が怖いのだろう。

トン、トン、トン、とリズムが刻まれていれば、いいじゃん、ノレんじゃん、といって、体が揺れ、首が動くのだけど、たとえば、身動きが取れない状態で、水滴が垂れてくると、トン、トン、トン、トン、の「、」の部分で発狂しそうになるらしい。昔何かで見たか、聞いただけの耳学問なので、信ぴょう性はあんまりだけど、ともあれ、ぼくも空白が怖い。空白が怖いから、真っ白な空間に向けて、キーボードを叩いて、言葉で埋めている。

パチ屋へ

何と、マイフェイバリット6号機の、「聖闘士星矢海皇覚醒SPECIAL」がいつもの場所からなくなっていた。移動? いや、パチ屋のどこにももない。存在が消滅してしまったのだ。

ふう。嫌なことは続くもので、これも昨日書いた「負の精神→出玉連動説」と同じで、脳ってやつは、もう本当に、悲観要素を見つけるのが大好きなのですね。根がパーリーピーポーなのだろうか、ネガティブを見つけると、大騒ぎ。

しゃあない、バジ絆2を打とう。

2スルー173(210)~
312巻物316解除……流れ星
契機不明屋敷95巻物100解除
投資5kBTゲット
1話 巻物スルー継続
追想巻物スルー
2話「想」
213枚フィニート
では、即やめ-0.5k

BT後213~
これぞ絆師という、チャンス目の連打
287チャンス目
306チャンス目
320チャンス目
390チャンス目
397天膳カットイン巻物399解除「ほんによう……」青同色BC巻物
投資5kBTゲット
追想+20
1話強チェリースルー継続
2話強チェリー、巻物スルー
290枚フィニート
では、即やめ+1.3k
BTは軽くても、如何せん伸びません

800円のプラスw
にほんブログ村 スロットブログへ