KIMG2619


人間の生活を変えるのに、一番手っ取り早いのは、誰かに命令されることだろうが(刑務所のように)。そうでもなければ、習慣にしてしまうことだと思う。

朝、起きる。ぼくはまず、腰をごしごしする。コンビニ前にたむろするヤンキーのような体勢で、腰をごしごし。これをすると、腰にいいらしい。ごしごしした後で、立ち上がりがてらマエケン体操。これは肩のために。それから、目のストレッチ。目押しをするときのように目を上下に10回、それから左右に10回、ギューッと閉じて、パッと開けるのを3回。

というのが、PCに向かう前に済ましておくことなのだけど、これを一々、よし、やるぞ、と思うのは、面倒臭い。目、肩、腰、気づくと終わっているというのが望ましい。

行動には、

1、何のためにするのか、という目的の設定

2、目的のために最適な行動とは何か、という合理性の検証

3、よろしい。ならば行動しよう。

という非常に面倒臭いプロセスが必要で、しかし習慣にしてしまえば、ジャストドゥイット、3があるだけなのだ。

パチスロの場合は。

1、何のために?
→「スロットを打ちたい。しかし負けたくない」

2、目的のための最適な行動とは?
→「期待値を追おう」

3、よろしい
→「パチ屋へGo!」

というプロセスがあり、期待値とは何か? 何故勝ちたいのか? みたいなことを考えていたら、一歩も動けなくなってしまうし、手当たり次第に打ち散らかしたら、資金が尽きてしまう。

うう……もう……。ご承知の通り、今ぼくは、傷心の中にいる。you know,絆ロス症候群。だいたいさ、昨日まで当たり前にできたものが、明日からできなくなるなんて、おかしくないか? 昨日まで小説を書いてきたけれど、明日から小説は法律で禁止します、と言われているようなもんやないん?

というのは不平不満、甘えの類であり、この日が来ることはがっつり想定していたのだ。そのうち、バジ絆という台はなくなる。そのときに、何が残るのか? 否、何を残すのかが大切なのだ。

何を? ぼくが残そうとしたのは500円玉だった。

一年に300日パチ屋に行ったとして、一日に2回はコインを景品に交換するだろう。

特殊景品は、100円単位、200円単位、500円単位というのが主流であり、500円単位の交換の場合、500円が出る確率は1/2(ですよね?)。

一日に2回交換するとして、平均は500円。500×300日=15万円。15万×六年=90万円。

これを便宜的に、パチスロ退職金、または絆生活埋蔵金と呼ぶことにしようじゃないか!

そして月日は流れ(パチパチパチパチ)。

このたびめでたく、絆師を引退するとともに、この退職金を満額受け取る資格を得たのだが、一つ(というかそれに付随してたくさん)困ったことが起きた。

それは、500円玉が思いのほか重いということだ。

デジタルの数字(または期待値)を見慣れてしまったこの目の前に存在する、現実的、物理的に存在するこの質量の塊を前にして、ぼくは何をどうすればいいんだろうか?

前述した通り、このパチスロ退職金プロジェクトは、ふわっとした始まりだった(何のために? 目的に最適な行動とは? という検証プロセスを経ていない)ため、500円が大量に集ったらどうなる? どうする? ということまで考えが到らなかったのですね。

たとえば、1万円札は、1枚およそ1グラム。対して500円は、7グラム。1/2の価値で、7倍の重さ。これは大変なことですよ。1万円札90枚は、たったの90グラム、コートの胸ポケットくらいの隙間にすぽっと収まってしまうが、500円の場合、1800枚、12.6キロにもなってしまうのだ。文字通り、ただの重荷である。筋トレか?

それに加え、500円という硬貨は、使える上限が決まっているらしいのだ。

財務省のホームページには、こう書いてある。

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」第7条で「額面価格の20倍まで」を限度として通用することと規定されています。


つまり500円硬貨の場合、一つの店で20枚=1万円以上使うことができないらしい。

更に悪いことには、昨今の銀行は、小銭を口座に入れるだけで、手数料が発生するらしい。

困った。どうしてこんなに使い勝手の悪いものを集めてしまったのか。少ない枚数なら、手数料なしで口座に入れられる銀行もあるのだから、1年に1度程度移しておけば、こんなことにはならなかったのに。

ゆうちょ銀行は、硬貨の入金も手数料が必要ないらしいが、大量の硬貨を運ぶことを考えるとおっくうで仕方ないし、こいつはマネーロンダリングでもしてるのか、と思われるのではないか、という疑心暗鬼、被害妄想のはかどりを抑えられない。

ワンコインランチで使えばいいか、とも思うが、2021年に500円のデザインは一新されるらしく、今の500円がただちに使えなくなるわけではないだろうが、毎日それだけを使うというのは、どうにも気まずい。

何が人間の生活を変えるだ? 偉そうに。ただただ惰性でオモリを集めていたばか者の証明になってしまったのだ。Q.E.D.

習慣も考え物である。
にほんブログ村 スロットブログへ