IMG_1250


今年初。昨日の収支がプラマイゼロだった。

この、一日の投資金額と回収金額がちょうど釣り合うというのは、実は、とても珍しい現象である。で、いつ以来というと(過去を振り返って)……去年はなし。一昨年もなし。あった。実に、2016年の11月以来の出来事でありました。

レアケースには3種類あって、たとえば一撃万枚という超ラッキー。たとえば1台で7万負けのようなアンラッキー。そして、このプラマイゼロは3番目――レア・ザ・サード――。痛くも痒くもない、ただただ確率的に珍しい出来事、である。

明確に、良い、悪い、普通、と言い切れる現象は、実は飛び抜けた確率の落とし子なのだ。だいたいの出来事は、おおむね良いから、おおむね悪い、おおむね普通、のどこかの「おおむね」に収まるのだから。ということは、平均身長、平均体重、平均的容姿、という平均的特性の持ち主は、高身長、小顔、イケメン、みたいなのと大差ないレアキャラなのだろう。

そう考えてみると、ぼくたちのほとんどは、「おおむね」さんなのだ。おおむねさんがたくさん集まって、ああでもない、こうでもない、とやっているのが人間の社会である。パチ屋の中を覗いてみれば、おおむね、みんな負けている。

勝ちたいという気持ちは、みんな同じはずだ。それでも、おおむね、負けてしまう。プラマイゼロで帰宅できるのは、おおむね勝ちだと言えるのかもしれない。

昨日のBT
IMG_1149

2連311枚(絆高確「想」スルー絆高確「恋」スルー)

単発176枚(絆高確「想」スルー)

2連249枚(1話巻物ヒット、継続率3連続スルー)

トータル+0k

にほんブログ村 スロットブログへ