KIMG7654

トラウマ(精神的外傷)というのは、肉体の傷ではなく、心だけに存在するファンタジックな傷であり、そのファンタジーが、怪我と同じように現実の行動を縛っているらしい。

精神科医の神田橋譲治という人が言う究極の治療技法とは、患者さんの語ることや、その生活から、その患者さんが、言葉つまりイメージが優位になっている場合、行動を添えてあげる。逆に、行動が優位になっている場合、言葉やイメージを添えてあげる。その人の中に、反対のものが少し増えるようにしてあげる、というようなことらしいが、ぼくの症状としては、あんまりバジ絆に触れたくない、という極、極、極軽度のものであり、それなら触れなければいい、という単純にして明快な治療方法が考えられるが、それではブログ記事の更新がままならず、それならブログをやめてしまえばいい、それなら人生をやめてしまえばいい、というエスカレートにはぼくは乗らない前向きな人間であり、前向きな方策を考えねばならないのだ。

一説によると、人間は1日に6万回思考していて、実にその8割、4万5000回の思考がネガティブなものらしい。思考、イメージが爆発している場合は、行動を添える。という原則で言えば、just do it.ということだろう。

悩んでいる時間があるならパチ屋へGO(単純人間)!

バジ絆BC1スルー294~
チャンス目2発 モードC以上を確信
457超高確解除「ようやった」黄色 強チェリー
……満月やめ ちょい負け

バジ絆BC3スルー31(峠ステージ)~
投資12kBTゲット
5連611枚
82から
BC追って青同色BCBTゲット
単発143枚
モード確認後やめ 微負け

無傷ではないものの、時間を進めることには成功した、という成功体験を持って帰宅。結局、この小さな成功体験を積み重ねていくしかないのだと思う。嫌な記憶の払拭にしろ、文章の技術にしろ、スロットを打つためのモチベーションにしろ。

にほんブログ村 スロットブログへ