KIMG2677

BTを打っているうちに、ふと、「甲賀と伊賀が憎みあうことで、誰が得するのだろう?」みたいな考えが浮かぶ。だって、伊賀十人衆にしろ、甲賀十人衆にしろ、ひとりひとりは、ほとんど漏れなくナイスガイなのだ。病的な人もいますけれど。

すぐに思いつくのは、家督を秀忠に譲ったものの、依然、駿府で権力を振るう、大御所、徳川家康だろう。※バジリスクの話です。実際の家康さんではなく。

あれだけの超人軍団が、二つもあるのである。彼らが力を合わせたら、地盤を固めたい徳川家としてはたまったものではない。

伊賀と甲賀の忍者合戦は、表向き、3代将軍をめぐる抗争に巻き込まれた、という形にはなっているが、その裏側では、少しでも、抵抗戦力の(可能性の)芽を摘みたい思惑はあっただろう。とはいえ、作中に出て来る、2代目服部半蔵は(アニメでは4代目)、幕府にとって要人。現在の東京都千代田区にある半蔵門は、服部家が率いる同心が、有事の際に、ここから将軍を逃がすという役割があったから、という説があるくらい(これは史実として)。愛する者よ、死に候え。とは言ったものの、それなりに地位のある人の地元をめちゃくちゃさせるのはどうだろう?

そこで、第二の候補が浮かび上がる。徳川家康の側近、南光坊天海である。
※これも物語の話です。実際の天海さんではなく。

天台宗の僧侶ということになっているが、この人、実は明智光秀である、という説がある。織田信長を打ち破った光秀の進撃を阻止したのは、ご存知の通り豊臣秀吉であるが、その際に、忍者に何かをされたのだろうか?

家康―天海の、駿府城での密談からは、忍者蔑視の思想が透けて見える。
「忍者ならば、たとえ殺し合い、血の海に死に絶えたところで、さして痛くも痒くもなし」
そもそも、伊賀流、甲賀流、どちらかが勝つということは、どちらかの家の滅亡である。蔑視というよりも、これは何らかの復讐と考えるほうが自然ではないか? ということで、南光坊天海、忍者嫌いだった説。

そんなことを考えているうちに、時間がびゅんびゅん過ぎていく。




バジ絆を3台。総投4kBTゲット
次回予告発生
1話「ALL」弱チェスルー弱チェヒット
2話「縁+恋」
3話
残念終了。414枚
75峠スタート
こぜC
155巻物158解除「ようやった」白
……半月 続行
14、53、69チャンス目
130巻物134解除「好機」青
BTゲット
追想+20
1話「恋」
213枚
51峠スタート ほどほどに回してやめ ちょい勝ち

バジ絆庶民攻めBC3スルー33~
64チャンス目
111鷹出現リプ
モードBの先走りか。
179巻物183解除「お見事」青
……三日月 続行
3、4高確確定演出5巻物8解除「ようやった」白 巻物
……半月 続行
4、197チャンス目
ハマるんだなあ。
277リプから前兆279巻物281解除 赤揃い「ようやった」緑 共通ベルでエフェクト大(当選かストック濃厚)
IMG_9346
投資12k朧背景BTゲット
1話「恋」タイトルクラッシュからバトル発展(何個かは忘れたけど、複数ストック示唆)
追想こおおおおおおWILDEYES♪
次回予告発生
2話「想」弱チェスルー強チェリーヒット
ここで何と、弱チェストック。
追想+30
3話 巻物スルーストック消費
4話巻物ヒット
5話 ストック消費
6話 ストック消費
……こおおおおおおおおおおおおおお
どこにそんなストック契機が?
初期ストック+同色BCの共通ベル+弱チェストック
→どれだろう。どれかが多目のの複数ストックだったのかしら。
追想巻物2回スルー
7話 タイトルクラッシュバトル発展 ストック消費
8話「縁」ストック消費
9話「縁」甲賀忍法帖♪ ストック消費
10話 荒寺 巻物スルー ストック消費もしくは継続
追想チャンス目ヒット
11話 荒寺 巻物、強チェリースルー ストック消費もしくは継続
12話 荒寺
KIMG2678
残念。
81から
128チャンス目
133強チェリー 屋敷へ
155チャンス目
こぜC
上がったにせよ、もともとにせよ、これは追うしかない。だから、天井まで到達したとしても、悔いはない。少し悲しいだけだ。
天井到達「お見事」緑 巻物
……三日月やめ

ちょい勝ちフィニート
にほんブログ村 スロットブログへ