8/24
夏休みの宿題2016

昨日の閉店間際にバジ2の宵越し520+256という台を見つけてメモったのだけど、その1台のためだけに行くのはおっくうで、開店ガラガラタイムをスルーしてこの文章を書いている。この文章を書いてもお金にはならないが、やはり生活のリズムのほうが大切なように思う。

夏休み。夏祭り。人ばかり。期待値は落ちやすい状況である。とはいえ、期待値の大半はこの国を支えてきたご年配の方々の懐(フトコロ)から捻出される。そこは自覚しなければいけない。我々はそれを食い物にしている。

どら焼きを食べながら、温かい緑茶をすすり、この文章を書いて(打って)いる。モダンジャズカルテットの「ジャンゴ」を聴きながら。

紐(ヒモ)。これまで色んな紐を引いてきたなあ、とふと思う。幸運なことに、おれらの前にはたくさんの紐がある。ぶっとい紐、軽い紐、オサレ紐。紐のどれかを選んで引っ張ってみる。重すぎれば引けない。切れてしまうかもしれない。何かな。何かな。おそるおそる引いていく。すると、ドーン。紐の向こうにあったのはパチスロでしたー。

……パチスロ、かあ。重いよなあ。食べられないよなあ。どうしよなあ。といっても、それが嫌だったら別の紐を引っ張ればいい。ただ、引っ張るには時間が必要だ。力も必要だ。それがリスク。いつまでも能天気にレバーを叩いて過ごしたい気持ちもあるのだけど、そういうわけにもいかんよねえ。最終的に、バジリスク絆の撤去はいつになるんだろうね。
にほんブログ村 スロットブログへ