8/2
夏休み日記2016


少し前に、免許の更新に行った。

免許センターは人だらけ。まったくもって嫌になる。列に並び、視力検査、写真を撮って、いざ、講習。ハアめんどくせ。教室はパンパン。満員御礼。ざっと見たところ、女性が6~7割。

講師は笑顔で言う。
「こんにちは」

こんにちはー(けっこうみんなきちんと発声しててビビる)

「さて、交通法規をきちんと遵守しているみなさんに何かを説くのは、うんたらかんたらですが、短い時間で、うんたらかんたら、何がどうで、これがあれで……」

やれやれ。まったく頭に入ってこない。もしかすると、これは発達障害の一種なのかもしれない。狭いところに押し込められて、壇上に立つ誰かの話を聞くのが絶望的に苦手なことが。ただの甘えという可能性が一番高いけど。

……何をどうしてくれようか。うーん。話が入ってこないなら、その内容が書かれたこの冊子を読めばいいのか。道路交通法の改正による変更点がいくつか。ふむふむ。後は一緒。運転時の危険に対する予備知識と回避のための方法。くりかえし、くりかえし、聞いたこと。学んだこと。

あれ? もう終わった。もう30分経ったのか。素晴らしき哉(かな)、優良講習。ほどなくして免許証が渡される。

その金色に輝く帯を見て、思う。何これ、めっちゃ嬉しい……

そう、高2で原付免許を取得して19年、中型車、普通自動二輪と、種類を増やし、幾たびも更新してきたが、恥ずかしながら初のゴールド昇格。

マジで、しみじみと嬉しい。褒められることなんて何もしてないのに、国に褒められたようで。最近こんな嬉しかったこと他にあったっけ。……思い当たる節なし。記憶なし。やれやれ。我は寿、ゴールド免許を携え、パチ屋に向かう。
にほんブログ村 スロットブログへ