KIMG3581

今まで黙っていたが、ぼくの目には期待値が見えている。街を歩く女性の下着の中身が裸眼で確認できるレベル。昨日もいつものようにパチ屋で期待値を追った。多少の運もあったのかな? 2時間で7億ほど勝利した。別にこんなのは大したことではない。期待値を追って9億勝つなんてことは期待値が見える人間にとって日常茶飯事。エスパーが乳首当てゲームをするみたいなものだ。見えているのだから楽勝なのだ。

スロットで稼げる額に限界はない。余裕である。パチ屋を出ると、女が3万人行列している。いやいや、さすがにそんな人数は無理だ。泣く泣く選んだ7万人を連れ、そのままホテルチェーンを買収することにした。さて、ホテルで何をする? 当然、雑誌の広告に出てくるような幸運のアイテムばりに羽目を外すのだ。さらに(ドン)、話題のサプリメントを使っておぺるまるが肥大。ひぃーっひっひっひっひっひっひ(ひきつけを起こして)。

ひきつけ→一時的に呼吸が止まり、白目をむいて、体をこわばらせ、意識を失う状態



――文章はここで終わっている――

これは確か、おそらく、たぶん、いや明らかに、数値を詐称しているだろというブログを目にしたときに、ぼくも嘘を書いてみようとして書いたのだけど、自分の体重で潰れてしまった哀れな生物のように破綻してしまいました。嘘も方便。虚構を通してしか近づくことができない真実があるということでしょうね(嘘から出たまこと)。

にほんブログ村 スロットブログへ