IMG_1706

人間は、隙あらば他者を下に見ようとする習性がありますね。同業者になめられるのは一向に構わないんだけど、店員や一般客になめられるのは困る。なめられるというのは意識されるということだから。 

ということで、個人的に気にしていることを書いてみる。

1、毎日同じ格好で行かない

2、目が悪い人はメガネなりコンタクトなりで補正する

3、歩き回る頻度を抑える

4、30秒前にあべしチェック(でもルパンの箱チェックでも)した台を30秒後にチェックするのは避けたい(阿呆の子か鳥と思われてしまう)

5、掛け持ち遊技、ペナ打ち、堂々とサイフからコインを取り出したり(その店のコインであっても)、堂々と他の台に入ってるコインを抜いたりしない。他の客、または同業者にチクられる可能性を考えると、20円のために身を滅ぼしたくはない

6、感情を爆発させない(演技またはブラフなら――バレたとき恥ずかしいけど――可)

7、因果応報の円環にハマらないためには、自分がやられて嫌なことはしない

結局、パチにしろ、スロにしろ、客との戦いを勝ち抜くには小さいことの積み重ね。パチ屋とて、人間社会の縮図。自分の首を自分で絞めないように気をつけたい。目立ちたい。 勝利よりもアイデンティティの確立を優先するのだ、という人は構わないのだけれども。

にほんブログ村 スロットブログへ