モンハン月下。
前回前々回天国内解除の台。70ゲーム。
打ち始めてすぐ、七を狙えという演出。あれ、今AT中だっけ、と錯覚するほど地味めな演出で、青七リプレイなるものが揃う。

AT準備画面へ。

IMG_3402

ネクストの先に見慣れない文字が。

そう、相手は本作最大の敵。

IMG_3414

アマツマガツチさん。
曰く、霊峰に棲む嵐の化身。曰く、大いなる厄災の龍(モンハン大辞典ウィキより)。
モンハンやったことないのでよくわからないのですが、サミーバージョンのプレミア、ラージャンさんとはどっちが強いのでしょうか。
どうせならフリーズのほうがよかった気もするけれど、この御方を倒せなかったら250枚で終わるんでしょう? まあ、そんなこと考えてもしょうがないか。サクサク打っていこう。

IMG_3416
わりとすぐ倒せた、のかな。

最初の三頭で三頭倒し、お、これは永久機関の完成だ、とほくそえんでいたところ、その後九頭と戦って二頭しか倒せなかったという尻すぼみパターン。

IMG_3420

残念。128やめ。

他に12台ほど打ち、トータルで負け。

あ、モンキーターンの天国内で4連チャンしていた台(うち二回はGSによるもの)のロゴなし50ゲームを打ったところ、100ゲームを超えても前兆が来ず、何だよ、と思っていると、110ゲームあたりから始まった前兆から直接バトルに発展し、127ゲーム解除、三連後、ロゴなしだったけど、続行すると、64ゲームで再び直接バトルに発展し、解除。単発の後、再びロゴなしで、天国抜け、というのがあった(+1k)。
ロゴなしでも前回天国だったら追ったほうがいいのだろうか? あるいは、前作みたいに無邪気に追ってもいいのか(たぶんダメだろうけど)。それともガンダムとかセイントセイヤ2黄金激闘編みたいに追わないほうがいいのか。平均設定の恩恵、今だけの現象なのか。

どうなんだ!?

試練は続く。

 
にほんブログ村 スロットブログへ
人気ブログランキングへ