IMG_3201


計算してみると、ここ一ヵ月半で、50回ほどバジリスクタイム(fromバジリスク絆)を引いているらしい。
記録によると、1000枚超えが六回。1500枚超えはゼロ。ほとんどが150~500枚程度である。
記憶によると、出る感じが全然しない台である。

それでも勝率42.4%というところを見ると、甘いのだろうし、ねらい目も悪くないと思う。何しろ、台のできは素晴らしいのだ。スロットの楽しさは、数字に翻弄されながらも発揮する自力感であると思っている。すべては100パーセント数字によってあらかじめ定められているにもかかわらず、各プレーヤーがヒキを発揮できる(ように感じる)ところ。

何だかバガボンドで沢庵和尚が武蔵に語る「それぞれの生きる道は 天によって完璧に決められていて それでいて完全に自由だ」という台詞みたいだけれど。


ねらい目としては、まず、回数スルー台である。もちろんBCスルーは5回以降が望ましいが、4回でも履歴を見ていけそうだったら打ってみるし、300を超えていようものなら飛びついている。今までの最高投資は25k。最高回収が30k未満ということを考えると多いような気もするが、ほとんどは10k以内にバジリスクタイムを引けているので(23/30)、とりあえずはこれで行っている。

難しいのが高モード狙い。難しさのカギは、モードが下がる可能性があるというところ。それと、モードCの扱いである。一度、BTが連続していた台を打ってみて、モードが悪くなさそうな感じだったので続行してみると、50ゲーム以内にポンポンと3回解除して(オール満月)、しかしバジリスクタイム入らず。いったん捨てて様子を見てみると、バジリスクタイムに入るまでに要したBCは10回。ブルブルと震えながら、このねらい方は危険だ、とふんどしを締めなおしたところ。

ただ、バジリスクタイム終了後あるいはバジリスクチャンス終了後に朧が森でひとり佇んでいるステージだった場合は粘った方がいいような気がする。今まで2回しかないけれど、そのどちらもモードC以上にいた感触。前作ではたしかAT復帰確定でしたよね。

そういえば、朧BCの月の解析が出ていました。半月はやはりモードC以上確定で、62.4%でモードC、25%でモードDだそう。ただ、前述の通り、モードが下がる可能性もあるので、ゼンツッパはありかどうか。現状、半月が出た次は無条件に打つ。それ以降は打つ台がなければ続行するし、他にもっと確実に打てる台があれば移動している。

リセットが熱いという情報がまことしやかにささやかれているが、あいにく当方の稼働地域には台をリセットするという文化がほとんど見られないため、検証のしようがない。とはいえ、リセット台が使えることの証左として、リセットをする店が少ないというのはあるだろうから、BT中に閉店を迎えた台などの翌日は注視したい。

モードが下がることのなかったウルトラマンウォーズに比べると、破壊力という点では劣る。劣るがしかし、台数の多さと需要の多さでカバーはできる気がする。末永くつきあっていきたいとは思うが、さて如何に。

ということで、今日もバジリスク絆を打つ。

BC6スルー198ゲームという台から。

232ゲームで強チェリー解除。赤異色BC、台枠は青。これがリプレイでテンゼン吼え。

IMG_3184

上々。
峠スタート続行。
ベルで上がらず、弱チェリーで上がらず、どんなもんかと様子を伺っていると、契機不明で峠に行ったので、とりあえず続行。208ゲーム契機不明解除(リプレイで演出がはじまったからリプからなのかな?)赤揃い、台枠青、巻物1回。BTへ。

IMG_3185

柳生のムネリンが真ん中に出たり、騒がしい感じ。続行。
弱チェリーで峠。弱チェリーで弾正屋敷へ。続行。

255ゲーム巻物解除。朧声(青異色BC)、台枠ランプ白。強チェリー2発も不発。
半月なので続行。
契機不明弾正屋敷。ずいぶん削られたけど、しょうがない。続行。
323ゲーム強チェリー解除。朧声、台枠白。何も引かず、満月、復活BT。

ここから甲賀の進撃がはじまる。

立て続けにBCを引き、そこで2個のストックをつくった、と思いきや、巻物、強チェリーと連続で引き、台がフリーズ。

IMG_3193

IMG_3200

そのうえ、無双一閃で、またも巻物、強チェリー、と立て続けに引き(遠隔かよ、と思いました)、その後のベル外れでゲンノスケ覚醒。

IMG_3208


IMG_3214

で、
IMG_3215

で、
IMG_3216

で、
IMG_3217


プレミアフルコースを引いてこんなもの。惜しむらくは、後二回凌げばエンディングだったということか。

なぜ人は、損をしているわけではないのに、得をしていないと、損した。
と思ってしまうのでしょうか。

むなしい心を抱えつつ、峠ステージだったので続行。354ゲーム巻物解除 赤異色BC、台枠青、三日月、で、心尽き(心折れるの上)ヤメ。

違う台のゾーン狙いをしつつ、台の挙動を見ていると、次のBCでBTに入っていたため、BTループとは別に、高モードループというのもあるのだろうか? という疑問。それとも高モードループが結果的にBTの連チャンを誘発させているのか。あるいは偶数設定だったか。しかしそもそもBC6スルーの時点で設定6はなさそうだが、どうなのか。
ただ、追いかける回数を一回から二回に増やすのは個人的にきっついな、と感じる所存。

疑問ばかりだけど、それも楽しみのひとつではあるし、それに、不発の約定は解けた(よね?)ので、まあ、よしとしよう。

週間我評
で、伊賀方に潜入したかいがあったというものだ。

AKBを3台、吉宗のゾーンを1台打ち、勝ち金を減らし、帰宅。何だか釈然としないのは、やはりエンディング未到達ゆえ。あのもの哀しい甲賀対伊賀の合戦の結末を見たかったなあ。


今日の課題:損をしたわけではないのに、得をしていないと欠損感を覚える心の再教育。

浅き夢みじ、夢想一閃  
(しょうもない夢を見るのをやめよう、夢想はやめようの意) 甲賀方寿 




 にほんブログ村 スロットブログへ
人気ブログランキングへ