書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

第四十七話「Oくん逃げ出す(恥さらし4)」

IMG_1633

さて、みなさん、真顔で芸能人になりたいと言う人間に会ったことはありますか?

いやあ、それはもう、とてつもなく太い神経の持ち主である。


ただただテレビが好きで、芸能界が好きで好きでしょうがなく、ついでみたいな感じで演技をしようとスクールに入ってくる人物はけっこういた。ぼくはポール・ニューマンになりたかったのだ。彼のしぐさに憧れて、彼のようなかっこいい人間になりたくて、この世界に入ったのだ。当然、話が全然合わなかった。
 

その筆頭がOくんである。

Oくんとは一緒にレッスンを受け、一緒に芸能界最下級戦士の仕事をこなした。ぼくが疲弊しきっているときも、彼は嬉しそうだった。だって芸能人に会えるじゃん、が口癖だった。


そのうちに、Oくんはこんな風に思ったのだろう。おれがしたいのは演技ではなく、芸能界の近くにいることだ、と(たぶん)。

で、彼は早々に役者をあきらめ、マネージャーに転身したのだった(彼曰く、スーツを買ったらなれたらしい)。そしてやっすい給料をもらいながら、「今日はザギンっすか、ギロッポンっすか、テッペン回るっすか?」真顔でそんな発言をするようになった。

おまえ正気か? と思った。
 


続きを読む

第四十六話「ブラック企業もびっくりのお仕事(恥さらし3)」

IMG_2041
「アブサント」エドガー・ドガ

さて、無事スクール的なところにもぐりこみ、役者見習いになったぼくは、レッスンの鬼と化し、スロットをきっぱりやめた。


レッスンは希望専攻別(主に俳優、モデル、歌手)に分かれており、演技(映像)、演技(舞台)、ウォーキング、ボイストレーニング、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、とあり、これらを力尽きるまで受けることにした。


が、そのうちに生活資金に困るようになる。といって、スロットをする時間はない。いや、獣を追って穢れてしまった今の自分では、またぞろAT機打ちてえ病が再発するのが目に見えていた。 獣王に端を発した出玉の加熱は、スロット史上最恐時代の幕を開きつつあったが、ぼくにはやるべきことがあった。

ということで、演技にまつわる仕事をもらうようになる。


芸能関係のお仕事である。

続きを読む

第四十五話「獣追う(恥さらし2)」

IMG_2323

きっかけのひとつに、獣王(初代)という台があった(写真は当代)。


ぼくはそれまで、スロットの面白みは出目に集約されている、と考えていた。リーチ目であり、リール制御だった。目押しで気持ちの良い出目を停止させる瞬間こそ、スロットの醍醐味だと思っていた。


たまに旅打ちと称して裏モノを打ちに行くこともあったが、それはあくまでイレギュラーな、非日常的な、祭りのような楽しみだった(マッパチに触発されて、新幹線に乗って裏モノを打ちに行ったこともあった)。

だから基本的に、技術介入度の高い機種ばかりをしこしこ打っていた。


が、獣王の登場でぼくのその考えは一変する。


初打ちで引いたサバチャンが止まらないのである。

♪チャッチャチャッチャチャチャ、チャッチャチャッチャチャチャ、チャッチャチャッチャチャチャ♪ 
何が起きているのかわからなかった。

が、ぼくの心は完全に踊っていた。これは要するにあれだ、裏モノだ、と思った。
台の詳細を知って驚いた。裏モノよりも裏モノみたいじゃないか。
以来、Aタイプなんて打ってらんねえ状態に突入し、トチクルったように獣王を打ち、打ち、何なら朝一ランプ(ピロ確認)で設定変更を確認しただけで全ツッパをかまし、みるみるうちにお金がなくなっていき、我に返った。

どうしよう、と。


で、役者を目指すことになるのだった。


つづく



にほんブログ村 スロットブログへ
人気ブログランキングへ
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: