書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

百六十九話「タッチの差で逃した大物とその後の立ち回り」

いつものホールに入り、なぜか思い立ち、いつもの順番ではない順番で店内を回ってみると、タッチの差(またはハナ差)で、ノーボーナスのハーデス862ゲームという台を取られてしまった。
うーん、と思う。 いつも回る順番だったなら取れてたのにな。どうして今日に限ってルーティーンを変えてしまったのだろう。でも、いまさら何をどう言ってもしょうがない。
運命である。次に行こう。
ぐるぐるぐるぐる店から店を周遊する。
全然打てそうな台がない。まあ今のスタイルでは、こんな日もある。

ちょっと前に(久方ぶりに)パチンコの甘デジに手を出して、見立てと実際に回るゲーム数が10以上離れていて、ぞっとして止めたことがあった。何事も、中途半端に手を出すくらいならやらないほうがいい。覚悟があるか? いや、ない。よって今はパチンコの正攻法には手を出さない(出せない)。そう決めた。

7軒目、ついに打てそうな台を見つける。蒼天2の390。 とりあえず台にものを置いて、店を回る。うーん、蒼天以上の台はないなあ、と思っていると、ハーデスのノーボーナス720という台を発見。

前日の最終ゲーム数は122。蒼天に置いた私物を回収して、こっちを打つことにした。宵越し842。いかにもヘルゾーンあるいは鎖煽り後でやめたようなゲーム数。さっき取り逃がした台がリセット台なら、期待値はあんまり変わらないね、と打っていく。
800代で鎖煽りはゼロ。恥ずかしながら、いまだGODヴァージン(いつになったら引けることやら)。何事も起きることのない退屈さに業を煮やし、スマホで次回投稿予定のブログの文章を推敲しながらゲーム数を進める。
と、何か音が鳴ったので画面を見ると、紫ナナが揃っている。 投資は10k。

IMG_5699

お犬様の御成~りぃ。
IMG_5700

当然、終わ~りぃ。
IMG_5701

裏ストックなどないのだろうな、と思いながらも32まで回す。

すると、小役をたくさん引く。

演出がやたらと煽ってくる。
期待させられるのは苦手なんだけどなあ、と思っていると、52ゲームからぶちゅん(数字が大きくなる演出)、ぶちゅん、ぶちゅん、ぶちゅん、と四回続いてゴッドゲームゲット。

奥方様登場。

IMG_5702

+30 +10 +10という上乗せもありこんな感じ。

IMG_5704

32ゲームやめ 投資10k 回収16k

6k勝ち。

その後も5軒ほど回って打つ台が見つからず、空もゴロゴロいっているし、夕方には帰宅。

こういう日もあるでしょう。

足を使った日は、足をねぎらって、風呂に浸かり、ビールを飲む。これでいいのだ(いいよね)。たぶんよくないよなあ。

 にほんブログ村 スロットブログへ
人気ブログランキングへ

週刊我評第二十七週「小説家は捏造家なのだろうか?」

IMG_1851


続きを読む

第百六十八話「ちょい負けなんて勝ちも勝ち」

「ギャンブルやってんだからさ、死ななかったら勝ちだろ」
大昔、そんなことを言った友人がいた。20世紀と21世紀の境目あたりのことである。
彼はこうも言った。
「明日もギャンブルができる。 ちょい負けなんて勝ちも勝ち。大勝みたいなもんだ」


続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: