書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

第三十五話「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

IMG_2085
「三代目市川八百蔵の武部源蔵と岩井喜代太郎の戸波」歌川豊国

記憶の中の自分の立ち回りを思い出すと、正直、恥ずかしい。
が、そこから教訓を引き出すことも可能だと思う。


まだパチンコ屋に通い出して間もない頃、そこそこに回るCR機にありつきウキウキ打っていると、変なおっさんがにやにやしながら近づいてきて、確変中の台を指差して、これ、やるかい? と言った。
「私は用事があって、この後行かないといけないんだ」



続きを読む

第三十四話「上を向いて歩こう!」

ある日、気づく。

人間って実は視野がすげえ狭いのかもしれない、と。

「哲也―雀聖と呼ばれた男」というマンガの中で、房州さんというキャラクターがツバメ返し(積み込み)をやっているのを見て、ふと思ったのだった。

続きを読む

第三十三話「ただでは転ばぬ」

IMG_2069
「三代目坂田半五郎の藤川水右衛門」東洲斎写楽

やっちまった。


まただ。また、ヒューマンエラーだ。ミス、ミス、ケアレスミス。どうしておれってやつはいつもこうなんだ。バカが。阿呆が。痴呆が。外道が。嗚呼。


続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: