書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

第百九十四話「争忍の20ゲームで巻物を5回引くも……沈黙。でも追想で+100乗っちゃった!」

※今月は省エネモードにつき、1日5台しか打たないって決めた。オラァは守る(飛燕?)。


続きを読む

第百九十三話「ついにバジ絆で『激熱』の立て看板がハズれる」

IMG_4558

※今月は省エネモードにて、1日5台っていう何の根拠もない縛りを自分に(あえて)課すことで、一枚殻を破りたいと思っている。そう、夏の日の蝉さんのようにね。


続きを読む

第百九十二話「前兆なしの右折問題」

生まれて初めて自分で運転できる乗り物(それはたぶん三輪車だった)を買い与えられてから30数年が経過した。
日本国から初めての免許(原付)を交付されて17年が経った。普免取得から15年、中免取得から6年が経った。

ぼくは性善説にも性悪説にも加担しないけれど、社会の基盤が性善説で成り立っているというのは同意する。どこに行くにもID、何を買うにもID、というのは考えただけで面倒くさい。
その代わり、ぼくは車間距離をそこそこ空ける。チャリンコでも、原付でも、単車でも、車でも、そうする。
なぜか。
前兆なしで右折をする人がいるからだ。

まずは目視しつつ(目押しじゃないですよ)道路の右側に寄り、右に行きたいなあ、という態度を示す(車だったらウインカー)。そして振り返って目視して、しかる後に、右折する。これが一般的な人間の右折という行動である。

が、まっすぐ進んでいた人間が、何の前触れもなく右に曲がる。角度はほとんど90°

あれはいったい何なのだろう?

当たり屋? いやがらせ? テロ? 

幸運にも、ぼくはまだ事故の当事者になったことがないけれど、昨日は少し肝を冷やした。

前と後ろに空のベビーシートを取り付けた自転車で走行中の女性だった。彼女は何にゼンツッパしてたのか? それとも私は死なない式の絶対的な自信なのだろうか? でも、子どもを乗せているときはゼッタイにしないでほしい、と切に願う。

さて、本日も安全第一で行きましょう!(これ何のブログだっけ?)
どこへ? パチンコ屋へ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: