書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

週間我評第十五週「天国を回すか、回さないか、それが問題だ」

IMG_1852

続きを読む

第九十五話「大連続狩猟ボーナスVS究極目」

IMG_3539IMG_3538

                         VS

IMG_3622

おーっと、先行するモンハンはG数告知を選択、86ゲーム、一頭しか倒せず!
IMG_3540

対するモンハンは100ゲームスタート+全速で青島さんを選びそこそこのゲーム数が乗った!
先行するモンハン、追いかけるモンタン。
さあ、どうなってしまうのか!

続きを読む

第九十四話「おかしい。こんな生活をしているのに時間が足りない」

IMG_2003
「猫と提灯」小林清親

ぼくの標準的な一日はこのような感じで推移する。


(少し遅めの)朝、起きる。

低血圧ゆえ、糖分とミルクをたっぷりと入れた珈琲で脳を釣り、書きかけの小説のつづきを書く。
数時間後、集中が途切れたところで昼食を取る。
小説の進捗状況、及びスケジュールの確認をして、ブログ用に書いた文章を見直して投稿する。

出かける。
どこへ? パチンコ屋へ。

紆余曲折を経て、夕食を取る。

帰宅。
ドル箱の上げ下げのための筋トレ(二日に一回)。

風呂に入る(湯船に浸かりながら本を読む)。

ストレッチ。

ビールあるいは紅茶を飲みつつ、スロットブログを巡回していく。

ブログ用の文章を書く。

スマホの将棋アプリで3局ほど指し、同じくスマホでその日のニュースやブログを読んだりしながら眠気を待ち、眠る。

起きる。以下くりかえし。

おかしい……。暇な時間が全然ない。自称芸術家と嘯く無職のくせに。

部屋の床を占領する数百冊のまだ読んでいない本(時間とともにどんどん増え続ける本)を片目にため息をつく。これは早急に時間を捻出しなければいけない。


たとえば睡眠時間を削って読書にあてればいいという案もあるのだけど、睡眠が足りていない状態で文章を書くことの非効率さを考えると、その案には安易に賛成できず、正直、わかっているのだ。眠る前、部屋を暗くしてからのスマホいじりが無駄であることは。


スマホいじりと読書と、どっちも文章を読んでいることに変わりはないのだけど、最大の違いはインターネットの特性である「ダラダラ感」である。

読書は自分が集中しなければ文章を先に進めることが難しいのに対して、スマホでは指をスルスル動かすだけで先に進んでいく。したがって、スルスル読めるような文章が使われることが多いわけで、こっちもこっちでスルスル読める文章だけを選択してしまいがちなわけで、スルスル読んで、それがスルスル自分の力に変わったらよいのだけど、どうもインプットというのはそういうことではないらしく、どうしても多少の労苦が必要なわけで、これではいかんと思う。なぜと問われるとうまく答えられないけれど。


ということで、スマホいじりを読書に変えよう。こういうのをデジタルデトックスと言うらしいのですが、そう簡単に「スマホを捨て、自然に出よう」とは行かないわけで。


とりあえず、ブログの記事のために読書をしよう、という目標を立てようと思う、今日この頃(最近の流行)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: