書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

三年間で日本一周

DSCN1987

五月病にかかってしまったので、少しの間、旅行してきます。


ということで、その間、以前日本一周したときに書き溜めていたスケッチをもとに再構成した文章を載せようと思う。

旅についての経緯はこの「文章」で触れている。 
 

日本中をめぐったとはいえ、数年の期間があるため、時期がばらばらで、なおかつ、経済状況にかなりの格差があり、通り過ぎざるを得なかった場所と、腰をすえて観光をした場所の差がはなはだしい。

人生で最もしんどい時期だったこともあり、肯定的に見られなかったところもあった。ただ、日本全国、悪い場所はどこにもなかったように思う。悪い自分がいただけだ。
 

自己満足の極みのような企画で申し訳ないが、順不同、時系列無視で進んでいきます。それと、財政状況、精神状態の悪化にともない、本当にただ通り過ぎただけの場所もけっこうあり、以前訪れたことがある場合は、その記憶を書いている部分もあります。疑問や質問などありましたら、コメント欄でお願いします。 

まあ、とにかく、何と言うか、ありがとう。日本。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

第百十話「三度目のフリーズは天意やもしれませぬ」

IMG_4001

旅行前の運試し、ということで、ホールに向かう。

天国内のモンキーターンを打ち、80過ぎでCZを引いてしまったため、前兆起きずに天国終了。負け。
 
連続演出中のモンハン月下があったので打つと、クエストに行って勝利。バーが揃って単発。 天国抜けcz前兆なし確認やめ。負け。

ハーデスにて神殿ステージ+偉い出目があったので少し触れる。ざわざわ終了後やめ。負け。

ビッグ終了間もないビバドン2で神殿にいたので少し触れる。抜け後やめ。負け。

ええと、うーんと……
打つ台がないのと、高モードを狙っている人が見当たらないので、片っ端からバジリスク絆のBT後を打ってみようか。

バジ絆(BCスルー回数不明)BT後243
すぐに引いた巻物から高確に上がった感じ。契機不明で高確確定演出。続行決定。
278に引いたベルから屋敷へ 284強チェリー 駿府城へ294解除 青揃い「嬉しく」緑 強チェリー、巻物 BTゲット 三連
モードCにいないと予想し、やめ。ちょい勝ち。

バジ絆 3BC後BT後106 チャンス目を引いて3ゲーム後に高確確定演出が出るも、モードCあるかどうか微妙な展開。何しろ小役の引きが良く、高確や超高確がやたら続くせに全然解除せず、天井まで連行され、赤頭「お見事」黄色 巻物、強チェリー 残念満月 少し追うも、モードC以外予想、リスク回避やめ。ボロ負け。

バジ絆 5BC後BT後 99 147 思わしくなくやめ

バジ絆 6BCスルー後BT後306 329チャンス目 344、345高確示唆リプ 382ベルから発展 385解除 赤揃い「ようやった」青 満月 少し回し、やめ。負け。

バジ絆BC1後BT後 95 126巻物 132解除 青頭「嬉しく」白 巻物 半月 続行決定。

さて、ここからが、この高モード狙い「新型」の真骨頂である。
BC1スルーでモードCにいるテーブルは26通り中、4通り。テーブル「D」「J」「Q」「S」である。

前回のテーブルを予想しようと思うのだが、残念ながら、前回のBT契機のBCは天井なんだよな。うーん、これは、BC中の小役で当たったっていう確率が高いのかな?
まあ、普通に考えれば、「D」か「J」である。
で、こっちが望んでいるのは「D」
テーブル「D」というのは、その後のすべてでモードCが確定するテーブルであり、テーブル「J」というのは天井までモードCが主体であることは一緒だが、モードAを2回はさむテーブルであり、確率的に言えば二対一で、「D」の可能性の方が高い(ちなみに「Q」は「D」よりもBCスルー天井が一回少ない上位互換テーブル、「S」は「J」の上位互換テーブルである)。

ともかく、モードCにいることは間違いないわけで、打っていく。

と、6ゲームで引いた強チェリーから巻物演出へ 10解除 青頭「嬉しく」黄色 月に願いを……三日月。

……

うーん。困った。モードCの18.8パーセントで三日月が選ばれるのだけど、64.5パーセントでモードAなわけで。
どうしよう。

とりあえず打ってみるも、うーん、手ごたえなし。

店を回るも打つ台なし。

スロマガサイトを開き、テーブルJの表とにらめっこ。今がモードAだとしても、次は確実にモードC。とりあえず、Cまでは打って、それからまた考えようか、と思い、続行。

これが、はまるはまる。罠だったか。いや、自分で決めた選択だ。心を無に、とにかく打とう。BC当選までに擁したゲーム数は、心が折れかかっていた374ゲーム。巻物解除から青頭「お見事」青。
しかし、このBC中に巻物を三回引くというミラクルを起こし、見事にBT当選。
しかもうっすいの引いた。
IMG_3937

IMG_3938
ダメか。終わるかと思ったところで強チェリー。助かった。BCへ。

IMG_3943
この「絆」が続きますように。

が、伸びず。

IMG_3945

峠スタート続行。36ゲームから 49巻物 59ステチェン
うーむ、微妙。

70ゲームで手が止まる。

IMG_3947

何だこれ?

出目は、チャンス目だよな。

IMG_3949
二人の顔が全然違うんですけど、どうしたの?(と思ったけど、このふたり、おげんとだんじょうだった)

てか、チャンス目で解除ってあったっけ?

まあいいか。レバーを叩……
IMG_3952


…………え?(止まってる間に確率を調べて驚愕)

……1/1313445.66

……ひゃくさんじゅういちまんさんぜんよんひゃくよんじゅうごおてんろくろくぶんの……

……(見なかったことにしよう)

ともかく、人生三度目のバジ絆フリーズ。これが今までとは一味も二味も違っていた。

祝言モードが止まらない。

毎回毎回何かしらの小役からBCを引き(リプやベルでも引いた)、BC連が途切れてもまた祝言。
「80%ループ+祝言×2」一番いかついやつ引いたか? 
何が何だかわからないが、もう一度BC連が途切れて、また祝言。そして80%が確定。

IMG_3976

エンディング直前の23話まで祝言モードが続く。

IMG_3985

赤バー揃い三回。無双一閃は失敗したけれど、BCを引くたびにひとつ以上ストックが溜まるらしいから、どんだけ溜まってるんだろうか? そうか。バジ絆ってこうやって出すのか。150台近く打ってやっと体得(錯覚)。

IMG_3988

そしてエンディングへ。
IMG_3992

IMG_3997

舌の根も乾かぬうちに、戦闘開始。人間とは争いを永遠にやめられぬ生き物ということのメタファーなのか? ともかく、ゲンノスケと朧はまた会えました(こうやって作品世界はループするのだ。客のお金が尽きぬ限り)。

IMG_4002

そんな不謹慎なことを思ったからか、来世邂逅は二連で終了。
IMG_4006

時間も時間なので即やめ。勝利。

こういうことがあるから、簡単に自分のことをヒキ弱と思ったり、ヒキ強と思ったりしたくないのですよね。一日3000ゲーム打つと、年間100万ゲームを軽く超えるわけで、ということは、年に一度あるかなしかで、こういうことが起き得るわけで(ひとつのフラグで1/130万は記憶ないけど)。

ともあれ、これにてバジリスク絆は天井狙い、高モード狙い、BC4スルー天井カバー込み山菜摘み、BC天井狙いすべてでプラス域に。うーん、何か、スロットを休んで旅行するのがもったいないような。

あ。
というか、スロットを打つことに夢中で、テーブル「J」だったときの結論が全然出ていない。どうしようか。モードAを打つ時間がしんどいっていうのはあるけど、BCを引いた後は確実にモードCがやってくるわけで、二度のモードAを過ぎると、後は天井までモードCがずっと続くわけだし、マイナスな感じはしないんだけど、時間的な問題もあるし、二度のモードAを経過した時点で30k以上使っていることは簡単に予想できるし、そうなったら回収は難しいし、うーん、その時々で考えるしかないのかな。

まあいいや。 旅行終わったらまた考えよう。ではでは。

 にほんブログ村 スロットブログへ
人気ブログランキングへ

週間我評第十七週「五月病がひどいので、旅に出ることにした」

IMG_1852


このブログの執筆者である寿は、このコーナーに(というかブログじたいに)「わかりやすさ」を取り入れたいと、ワインの世界を変えたロバート・パーカーjrにならい、自分の文章に点数をつけてみよう、と思い立ったのだった。このポイントのことを、KKポイントと呼ぶ(説明しよう。KKポイントとは、書く(こと)賭け(ること)ポイントのことである)
KKポイントで評価すべきは3項目。
1、ブログで最も大切とされるタイトルと、そのタイトルにみあった内容かどうかの評価(1~15点)。
2、テーマとモチーフの普遍性、同時代性、今書くべき内容であるかどうか(1~15点)。
3、全体の質のレベル。余韻、余白。その記事が未来に与える影響と、今後の展開を鑑みて(1~20点)。
最初の持ち点(50点)にこの点数を加算するシステムである。では、いきます。

続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: