書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

第二百六十九話「どんなにビン娘さんが頑張っても、結局はバジってしまうんですね」

IMG_8425

ビンゴ 512~ 天井一直線 投資17k 解除

普段より3倍フゥアる(三桁乗せやすい)らしいけど、残念+33ゲーム

続きを読む

もう好きなだけバジったらいいさ

IMG_8408

もう一生引けないのかな、と思うフラグがある。

たとえばハーデスのGOD、鉄拳3の神鉄拳ラッシュ。 
ハーデスはおよそ24000ゲーム、鉄拳3はおよそ18000ゲームほどしか回していないのだから、まあ、しょうがないと言えば、しょうがない。ただ、人間は未知に憧れを抱くものだ。 恋に恋して、夢に夢見て、そして思う。
いつか引けますように、と。


続きを読む

第二百六十八話「絆師寿、祝言ストックからの無限プレイはなるか。それともバジるのか」

IMG_8388 - コピー

※バジるとは、バジリスク絆のAT中、つまりBT(バジリスクタイム)における出玉感のなさを表す造語である。また、引かなければいけないところで小役を引けず、引いてもしょうがないところで小役を引くみたいなときも使う。

バジリスク絆を打つ。するってえと、だいたいバジる。だけど楽しいので打つ。これはもはやライフワークである。いや、むしろ戦争である。ステマのごとく、ゴリ押ししてまいる。

最近の流行は、リセor据え置き狙い。つまり、それだけ打つ台がない。だけど打つのだ。
続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: