書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

「書くこと、賭けること」5周年記念(デジタルリマスター版)『リール一周のスピードで』

ジャンバリ



 守銭奴みたいな機械から、コインがジャラジャラ落ちてくる。

 落ちたコインを投入口に入れる。レバーオン。トン、トン、トン、とボタンを押す。レバーを叩く。トン、トン、トン。レバーを叩く。トン、トン、トン。レバーを叩く。トン。リールが滑って手が止まる。残りのボタンをトン、トン、と押すとリーチ目。ボーナスが確定する。コインを入れる。トン、トン、トン(7が揃って)BONUS GAME START !

 振り返れば僕には選択肢が二つあった。生きるか。死ぬか。

「生きる」

 とりあえずの選択はした。でもその後に続く無数の選択肢を前にすると、頭痛、吐き気、その他うんざり要素でいっぱいで、リールにはできる直視(我々のほとんど唯一の特技)ができなかった。

 いいさ。とにかくパチンコ屋に行こう。コンビニでタバコを購入し、プハアとやった。ムがつくほどウマかった。喜ぶ脳に澱(よど)む肺。その頭で本当に僕に選択肢なんてあったのだろうか? と考える。パチンコ屋に入る頃には思考は消えていた。おまけに運だけで勝ってしまった。まずい、これはまずい兆候かもしれない。でも、そんなことはすぐに忘れる。寝る。起きる。またパチ屋が開店する。





リール一周のスピードで





続きを読む

朧背景BT→駿府城背景 朧背景BT→駿府城背景というマジカルコンボ

KIMG3266
続きを読む

これが私の絆道。バジ(本気)です。

IMG_3273

父が借りてきた「未来のミライ」を視聴。


何だろう。このドラえもんのび太の創生日記感。わかる人はおられるでしょうか。

ドラマ的なことが何ひとつ起こらなかったとしても、そんなことはない。あなたが今、ここでこうしていることが、ただ存在していることが、どれだけ奇跡的なことであるか。初見ではよくわからなかった箇所があったので、2日連続で見た。うん。ジーンとした。

スロットは、あるいは期待値は、現在の行動によって、過去のマイナスをいくらでも(あるいは幾らかでも)取り返すことができる。正しい行動を続けている限り。正しい行動が、必ずしも正しい未来を運んできてくれるわけではない実生活において、これは稀有なことだ。

続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で20年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: