書くこと、賭けること

どうもはじめまして。スロ小説家のブログです。

すべての書かれたもののうちで私が愛するのは、自分の血で書かれたものだけだ。
血で書け。そうすればきみは、血が精神であることを経験するだろう。

フリードリヒ・ニーチェ 永井均訳
「ツァラトゥストラはこう語った」
読むことと書くこと、より

童貞はパチ屋に、処女はホストクラブに

IMG_2164

まえがきを 

あとがきを

続きを読む

無想一閃中に巨大プッシュボタン出現! 継続率66%以上+真瞳術チャンス=無限大の夢

KIMG2600

インタビュアー的な人が、「一番たいせつなことは何ですか?」みたいな質問をする光景をたびたび目にする。

「大切なことは何か?」
「一番必要な資質とは何か?」
「この作品を通して、あなたが言いたかったことは何ですか?」

この類の質問を受けた人(インタビュイー)の心は、ほとんど例外なくシュンとするように思う。あるいはムッとする。一言で答えられるならば、その行為をしていないからだ。

インタビュアーの言葉には意図がある。あなたのしていることは特別なものだ。だからこそ、一般人にわかる言葉で、自分の行為を語ってほしい。それによって、このプログラムは、または記事は、万人に届くものになるだろう。あなたと同じように特別なものになるでしょう。だから、なるべく感じのいいことを言ってください。空気を読んでください。忖度してください。という押し付けである。ほとんど悪意に近い。

彼、彼女(インタビュアー)を満足させる回答は、以下のごときものであろう。

「~は、私の人生です」
「~とは、愛です」
「~は、私にとってすべてです」

ただ、これでは何も答えていないのと同じだ。

「適切な行為を、適切なタイミングですること。すべては連動した動きのなかにあり、何かひとつを抜き出したところで意味がありません。一番たいせつなことは、一番たいせつなことは何かみたいなことを考えないことだと思います。」

これが正しい解答のように思う。正論は常に嫌われる。ただ、一生懸命生きている人に、あなたの行為の中から、ひとつだけピックアップしてほしい、と要請するデリカシーのなさは、なぜ不問に処されるのだろう?
続きを読む

【期待値の凱旋】天空の扉が開くと、GOD図柄(液晶では7)がテンパったのでした。しかも、ハサミ打ちで。揃う、揃うぞおおおお


KIMG2579

たゆたえど、沈まず。凹むと、そのうち上がる。期待値と交わしたお約束。 続きを読む
作者 寿
にほんブログ村 スロットブログへ
ふと思う。スロ歴ってどれくらいなんだろう? 今年で19年? そんな経つ? ピーいれたいね。スロットばっか打ってるわけじゃなくて、普段は小説書いてんすよ。ちっとも売れないけどね。つうか売ってないしね。けどこのブログだと読めんすよ。フォウ!

ブログポリシー「my rights sometimes samurai!」
当ブログは、寿という人でなしが小説を書くなかで、
また、スロットを打つなかで、
はみ出たものを一所懸命につづったものです。
基本的に毎日更新してはいますが、
毎朝グビグビ飲めるというほどあっさりした、
また、健康的な文章ではありません。
油ギトギトのラーメンというほどではないと思いますが、
胸焼け、食あたりを起こす可能性がある由、ご留意くださいますよう。

また、コメントは大歓迎です。
引用ももちろん大歓迎ですが、引用元の記事を明記していただけると幸いです。
それでは今日もはりきって行きましょう! どこへ? パチンコ屋へ。
カテゴリー
RSSの登録はこちら
Subscribe with livedoor Reader
1日1回のポチを。
血がたぎります。

にほんブログ村 スロットブログへ

banner
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
連絡先 kakukotokakerukoto@@yahoo.co.jp @をひとつ消してくださいませ。
参考ブログor相互リンク先更新状況
相互リンクについて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: